カウチサーフィン(CouchSurfing)と愉快な仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

以前ホストしたことのある女の子からメールが届いた。

「マサト、聞いてほしいことがあるの」

いきなりのシリアス・モード。


彼女が帰国した後も、LINEやフェイスブックでずっと連絡を取り合ってきた。

絵はがきも何度もやり取りした。

気づいたら、かなり親密な関係になっていた(と思っていた)


「ほんとうに大切なことなのよ、マサト。真剣に私の話を聞いてくれる?」

彼女はそう言うものの、なかなか話を切りだそうとはしない。

なにをモジモジしてるんだ?


いや、彼女が何を言いたいのかはだいたい察しがついている。

以前から私に対する好意のようなものは感じていたが、まさかそこまで思いつめていたとは。

そういえば最近急に寒くなりだしてから、彼女はずっと、「さみしい。さみしい・・・」と言っていたっけ。



「あのね、マサト・・・」


まだ彼女は本題に入らない。

それはそうだろう。なかなか勇気のいることだ。そうすんなりと言葉にすることはできない。

彼女がためらう気持ちもよくわかる。

だから、あせって彼女をせかしてはダメだ。

じっくりと彼女の覚悟が固まるのを待とう。



「あのね・・・。あのね・・・」

彼女がためらっている間、なんといって返事をしようかと考えていた。


彼女はとてもいい子だ。私も彼女に対して好意のようなものは抱いていた。

だが、付き合うとかそういうのはなんだか違うような気もする。


それにお互い別々の国に住んでいる。

この程度の生半可な気持ちでは長続きしないのは目に見えている。

彼女には悪いが、・・・



ついに彼女は意を決したのか、一気に話し始めた。

皮肉なことに、私が結論を出したのとほぼ同時だ。


・・・・・・・・・・


最初のうち、彼女の話していることの内容は、うまく頭に入ってこなかった。

私が想像していたのとは、まるっきり異なる内容だったからだ。

ここで書くわけにはいかないが、どうやら恋愛相談のようだ。


彼女が思いを寄せているのは私ではなかった。

急に肩から力が抜けていく。


「彼が私に〇〇〇って言ったんだけどね、これってどういう意味なのかしら?」

おそらく彼女は男の本音を聞きたいのだろうが、そんなこと私に聞かれても困る。

同じ男といっても、いろんな考え方の人間がいるから、なんとも答えようがない。


それに、他人の恋愛相談なんて、正直言って身がはいらない。


時刻は深夜の1時を回っている。

彼女は延々と彼に関する悩みを吐露し続けている。



前々からうすうす感じてはいたが、どうも私は自分に都合のいい妄想を勝手に脳内に繰り広げてしまう傾向があるらしい。

自分で勝手にバラ色のストーリーを作りだしては、独りで暴走してしまうのだ。

このことはつい最近、別の人からも指摘されたばかりだというのに、まだ治っていないらしい。



彼女はまだなにかをしゃべり続けている。

最初は恋愛相談だったはずだが、いつのまにかのろけ話のようになっている。

なんだよ。なんだかんだいって、けっこううまくいっているんじゃないかよ。


だんだん返事をするのがおっくうになってきた。

眠たい。 俺はいったいなにをしてるんだろう。


ああ、今日も秋の夜は更けていく。
スポンサーサイト

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

ハッピーエンディング

シンガポールから来たカウチサーファー、エイミーは実に饒舌で、いろんな話を聞かせてくれる。

初対面の日本人の女の子とはうまく会話できない私でも、彼女とならディープな話ができてしまうから不思議だ。


たいていのカウチサーファーはそうだが、やはりエイミーも旅行が好き。

しかも彼女はシンガポールに住んでいる。

私も東南アジアを3か月かけてバックパック旅行したので、その話で盛り上がった。


「でも、あまりおおっぴらに東南アジアに行ってきた話をするのは、はばかられることもあるんだ」

「どうして?」

「ごく一部だけど、買春目的で東南アジアに足を運ぶ輩がいるからさ。

 日本とは物価が違うから、驚くほど安い値段で性風俗を楽しむことができるんだ。

 だから男が一人で東南アジアに行ったって言うと、そういう目で見られることもある。

 それがいやなんだ」

「で、ハッピーエンディングだった?」

「え? ああ、うん。楽しかったよ。」


最初、私はエイミーの言わんとしていることが理解できずに、あいまいな返事をしてしまった。

が、これは大失敗。


東南アジアの風俗産業で「ハッピーエンディング」といえば、日本で言う「本番」にあたるそうだ。


「いや、そんなことしてないよ。

 風俗の店に連れて行かれたことはあるけど、ハッピーエンディングはなかったよ」

あわてて弁解したが、エイミーは信用してくれない。

「へえー。タイのバンコクに行って、アクアショーやピンポンショーも見なかったの?

 ゴーゴー・バーには行ったんでしょ?

 え? 行ってない?

 じゃああなた、バンコクになにしに行ったのよ」


「なにしにって・・・。

 そりゃあお寺を見たり、いろいろだよ」

「いろいろって?」


エイミーはまったく私のことを信用していないようだ。

だから東南アジアに男一人で行ったって言いたくなかったんだよ。



「俺はバンコクでもカウチサーフィンを使ったんだ。

 その時のホストの女の子がまた敬虔な仏教徒でね。

 そういういかがわしいお店には連れて行ってくれなかったんだよ」


「あらそう。それは残念ね。

 せっかくバンコクにまで行くんだったら、そういう夜の街ものぞいてみた方がいいわよ。

 でも気をつけてね。なかには危ない店もあるみたいだから。

 店内に入ったらドアに鍵をかけられて、法外な料金をふっかけられるんだって。

 お金を払うまで出してくれないそうよ」


それは怖そうだなー。ハッピーエンディングどころじゃないやん。

しかし、エイミーの言うことにも一理ある。

性風俗の取り締まりは年々厳しくなっていくようだし、

日本と東南アジアとの物価の差もだんだん縮小していくことだろう。

その前に一度、その手の店をのぞいてみるのも悪くはないかもしれない。

病気と警察が怖いから、たぶん利用はできないだろうけど。


東南アジアにある性風俗のお店の入り口をよく見ると、

「NO HAPPY ENDING !」

と書かれていることがあるらしい。


これは日本でいう、「本番お断り」という意味らしい。


「本番」って聞くと、なにやら生々しくていやらしい響きだが、

「ハッピーエンディング」だと、なんだかさわやかで、すっきりしたイメージに思えてくるから不思議だ。

日本でも呼び方を変えたら、利用者層も広がるんじゃないだろうか。


まあ、やってることは同じなんだけど。




「それにしても、シンガポールに住んでる君がうらやましいよ。

 シンガポールは東南アジアの中心に位置しているから、安い料金でどこへだって気軽に行けるじゃないか」


「そうはいうけどね、女の子が一人で東南アジアを旅するのはけっこう大変なのよ」

そう言ってエイミーは、ある話をしてくれた。



あるシンガポール人の女の子が、独りでマレーシアを旅行していたときのこと。

深夜にタクシーに乗っていた彼女は、運転手に乱暴されたそうだ。

その後、彼女は道路上に放置された。

そこへ通りかかったパトカーが彼女を見つけ、保護する。

警察署に連れて帰って、これでひと安心。

となるところだが、そうはならなかった。


なんと、警察署にいた警官たち全員に、彼女はまたしても暴行されてしまったというのだ。


日本の警察はいろいろ言われることもあるが、まさかここまではしないだろう。

この話は都市伝説のようなもので、もしかしたらまったくのでたらめかもしれない。

でも、ひょっとしたらありえるかも・・・、と思えてしまうのが東南アジアのこわいところ。

まだまだ安全ではない地域もたくさんあるからだ。



なんか今回のブログ、全然ハッピーエンディングじゃないぞ。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー

エイミー(シンガポール)とカウチサーフィン(CouchSurfing)




本日もシンガポール人カウチサーファー、エイミーと京都の街をお出かけです。

まず向かった先は祇園。


DSCN0233.jpg

風景の写真ばかり撮って、自分の写真は撮らないという人も多いのですが、このエイミーは違います。

風景はそっちのけで、自分の写真ばかりバシャバシャ撮ってます。

もちろん自分では撮れないので、カメラマン役はこの私です。

まあ、かわいい女の子の写真を撮るのは楽しいからいいんですけど。


DSCN0237.jpg

安井金毘羅宮の縁切り縁結びの碑をやりたいというエイミー。

確か君は彼氏はいないって言ってなかったっけ?

誰との縁を切りたいんだ?


DSCN0240.jpg


DSCN0241.jpg

DSCN0242.jpg


DSCN0243.jpg

エイミーはスカートをはいていたので、ワクワク、いや、ハラハラしながら見ていたのですが、

何事もなく無事終了。


DSCN0251.jpg

碑をくぐり抜けたあとは、お札を張り付けます。


そしていよいよ、本日のメインイベント、貸衣装屋さんに出かけます。

芸者にするか、侍にするかでずっと悩んでいたエイミーですが、ついに決断しました。

DSCN0260.jpg

彼女が選んだのは、なんと、サムライ。

これがまたよく似合ってる。

こういう男、ふつうにいるよな。


DSCN0268.jpg

DSCN0275.jpg

DSCN0263.jpg

DSCN0273.jpg

自由撮影と称して、自分たちで好きなように写真を撮れる時間をもらえるのですが、外に出ることはできません。

適当にポーズを考えて撮るのですが、刀などの小道具は貸してもらえないので、ちょっとバリエーションに欠けます。


DSCN0259.jpg

せっかくなので、一緒に写真を撮りました。

撮影が終わり、彼女が着替える間、私は待合室で待っていました。

衣装を脱ぐだけなので、すぐに終わるはずなのに、なかなか彼女は下りてきません。

おかしいな。どうしたんだろう。

そう思っていたら、お店の人が私を呼びに来ました。


「準備ができましたので、お連れの方も上がってきてください。」


DSCN0281.jpg

なんと、サムライだけでは物足りなかったエイミーは、芸者(舞妓)のコスチュームもついでにやってしまったようです。


DSCN0293.jpg

DSCN0287.jpg

しかしこれは・・・

似合ってる、のかな?


DSCN0301.jpg

背中がざっくりと開いていて、なかなか色っぽいですな。


DSCN0298.jpg

DSCN0280.jpg

DSCN0303.jpg

かつらを取り、これから化粧を落とすエイミー。


06950004.jpg

衣装のレンタル料金の中には、カメラマンによるスタジオ撮影も含まれています。

ここから先の4枚の写真はプロのカメラマンによるもの。


06950003.jpg

なんだか外国のB級映画にでてくる、中国人スパイを彷彿とさせるエイミー。


06950002.jpg

06950001.jpg


もちろんエイミーはこれらの写真をフェイスブックにアップしていたのですが、友人たちから、

「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」

といって笑われてました。


984183_10151666435780491_1547328151_n.jpg

たしかに、これは中国の幽霊だわ。


_____________________________________________


化粧を落としている時、エイミーは貸衣装屋さんのスタッフにこうたずねられたそうです。

「一緒にいる男の人、日本人みたいだけど、彼氏なの? どうやって知り合ったの?」

「ボーイフレンド(彼氏)じゃないわ。ボーイ、フレンド(ただの男友達)よ」


たったコンマひとつ分の違い。

だがこの差はとてつもなく大きい。

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

カウチサーフィン(CouchSurfing)とは?

CouchSurfingKyoto

Author:CouchSurfingKyoto
.カウチサーフィン(CouchSurfing)とは。

日本に観光に来た外国人の宿として無償で自宅を提供し、国際交流を深めるというカウチサーフィン。

また、自分が海外に旅行に行く時には、現地の一般家庭に泊めてもらい、その土地に住む人々の生の暮らしを体験することだってできてしまいます。

ここは、そんなカウチサーフィンの日常をありのままにつづったブログです。

「カウチサーフィンは危険じゃないの?」
そんな危惧も理解できます。
たしかに事件やトラブルも起こっています。

なにかと日本人にはなじみにくいカウチサーフィン。

・登録の仕方がわからない
・詳しい使い方を知りたい
・評判が気になる

そんな人は、ぜひこのブログをチェックしてみてください。
きっと役に立つと思います。

最後に。

「カウチサーフィンを利用すれば、ホテル代が浮く」

私はこの考え方を否定しているわけではありません。
私もそのつもりでカウチサーフィンを始めましたから。

しかし、カウチサーフィンは単なる無料のホテルではありません。
現在、約8割のメンバーはカウチの提供をしていません。サーフのみです。

だって、泊める側にはメリットなんてなさそうですものね。

「自分の部屋で他人と一緒に寝るなんて考えられない」
「お世話したりするのってめんどくさそう」

時々私はこんな質問を受けることがあります。

「なぜホストは見知らぬ人を家に招き入れるのか?」

それはね、もちろん楽しいからですよ。

自己紹介
プロフィール


こんにちは。
京都でカウチサーフィン(CouchSurfing)のホストをしている、マサトという者です。
ときどきふらりと旅にも出ます。
もちろん、カウチサーフィンで!


(海外)
2011年、ユーレイル・グローバルパスが利用可能なヨーロッパ22カ国を全て旅しました。
それに加えて、イギリスと台湾も訪問。
もちろん、これら24カ国全ての国でカウチサーフィン(CouchSurfing)を利用。

2012年、東南アジア8カ国とオーストラリアを周遊。
ミャンマーを除く、8カ国でカウチサーフィンを利用しました。

2013年、香港、中国、マカオをカウチサーフィンを利用して旅行。 風水や太極拳、カンフーを堪能してきました。

2014年、侍の衣装を着て東ヨーロッパ20か国を旅行してきました。


(日本国内)
これまでに京都で329人(53カ国)のカウチサーファーをホストしてきました(2013年6月25日現在)。

もちろん、これからもどんどんカウチサーフィンを通じていろいろな国の人と会うつもりです。



カウチサーファーとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、ルーマニア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、台湾

シンガポール、インドネシア、オーストラリア、マレーシア、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム

香港、中国、マカオ

スロヴァキア、ポーランド、リトアニア、ラトヴィア、エストニア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドヴァ、沿ドニエストル共和国、ルーマニア、セルビア、マケドニア、アルバニア、コソヴォ、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、リヒテンシュタイン


ホストとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


アイルランド、アメリカ、アルゼンチン、イギリス、イスラエル、イタリア、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、クロアチア、コロンビア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スコットランド、スペイン、スロヴァキア、スロヴェニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、チュニジア、チリ、デンマーク、ドイツ、トルコ、日本、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、ブラジル、フランス、ベトナム、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マダガスカル、マレーシア、メキシコ、モルドバ、リトアニア、ルーマニア、ロシア



メールフォーム:個人的に相談などありましたら、こちらからどうぞ(非公開です)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
連絡はこちら
質問などありましたら、どうぞご遠慮なく。 このブログにコメントを残してくれてもいいですし、 下記のアドレスにメールをくれても結構です。 masatomikikyoto@gmail.com
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウチサーフィンのタグ

カウチサーフィン カウチサーファー 京都 CouchSurfing 日本 嵐山 英語 フランス スペイン アメリカ 中国 台湾 香港 イギリス シンガポール 清水寺 ベトナム 金閣寺 オーストラリア ドイツ 伏見稲荷 祇園 ルーマニア カナダ イタリア 韓国 ウクライナ チェコ ロシア カンボジア インドネシア 銀閣寺 ニュージーランド タイ 哲学の道 鞍馬 二条城 知恩院 錦市場 ポーランド オランダ 奈良 ブラジル 天龍寺 ヨーロッパ マレーシア 温泉 アルゼンチン インド 仁和寺 スロバキア コロンビア モンキーパーク 大阪 フィンランド 先斗町 祇園祭 東京 デンマーク フェイスブック 貴船 高台寺 下賀茂神社 広島 鵜飼い FACEBOOK イスラエル ロンドン セルビア キティ 法輪寺 ポルトガル 竜安寺 宇治 八坂神社 ギリシャ 地主神社 ペギー 南禅寺 台北 facebook ハンガリー 鞍馬温泉 東寺 三十三間堂 メキシコ 舞妓 居酒屋 御所 北野天満宮 浴衣 スカイプ ラテン ノルウェー モルドヴァ 危険 フィリピン オーストリア 渡月橋 ネパール スイス アイルランド マケドニア 野々宮神社 カウチリクエスト アジア パリ エストニア ヒッチハイク 河原町 ウーファー ベルギー クリスティアーノ ベオ 松尾大社 Couch メノルカ スウェーデン 円山公園 お好み焼き 五山の送り火 巽橋 Surfing 二年坂 本願寺 川床 上海 東南アジア まんがミュージアム ウーフィン ラーメン 神泉苑 桂川 貴船神社 スキューバダイビング 平安神宮 芸者 春日大社 エメリック リンガ 沖縄 ミリアム ヴァージニィー アフリカ テリヤ バス セバスティアン アレクシィス 伏見 安井金比羅宮 興聖寺 神戸 安井金毘羅宮 トトロ 桂離宮 比叡山 ブリュッセル エマ ロンリープラネット ミャンマー ジェニー 木屋町 東大寺 クセニア 秋葉原 大徳寺 太秦 レファレンス 今宮神社 西芳寺 地蔵院 鈴虫寺 大覚寺 竹林 チリ キャロライナ 叡山電車 アーサー ダブリン マリア クラリッサ 厳島神社 ジブリ ベルファスト ルクセンブルグ 事件 セネガル 恋占いの石 着物 北海道 マヨルカ 旅行 二尊院 上賀茂神社 リベリア バックパッカー 水占い ユーロスター 高山 流しそうめん 沿ドニエストル共和国 紅葉 大文字焼き ベジタリアン スロベニア セックス スコットランド ラオス マダガスカル プリクラ 鎌倉 トルコ スロヴァキア 世界一周 映画村 アストリッド 錦天満宮 ロアルド モロッコ 山鉾 ハッカー 名古屋 トラブル 伏見稲荷大社 チョコレート 留学 ハルヒ 村上春樹 音無の滝 寂光院 よーじやカフェ パーティー 福井 三千院 ベラルーシ 大原 海外旅行 ビザ 大河内山荘 興福寺 新潟 ソフィー サイクリングロード エッフェル塔 動物園 ねねの道 ラテンアメリカン 節分 吉田神社 CouchSurfing 予約 東映太秦映画村 アルゼンチーナ サボテンブラザーズ 丸山公園 イラン 英会話 平等院 チェコ共和国 バングラデシュ モンゴル 北京 ジョギング ガーゼゴー リトアニア 博多 ガーゼゴーズ チュニジア クロアチア ボストン 南米 お土産 シアトル 愛宕念仏寺 パラグライダー ヴァラン イスラム アミィ 登録 セヴェリナ 使い方 ジョン 通し矢 ビビ マット 瀬戸内寂聴 アーロン 拉麺小路 ゲイ パンディオス パスポート コスタリカ ドンキホーテ 二月堂 大仏 マジパン 苔寺 人形祓い プレストン アンドレア アテネ 宮島 クアラルン・プール ツイン・タワー 新世界 スパワールド 麻婆豆腐 四川 映画 ダウンロード トゥルク マル ヘイリー モルドバ トリスタン プエブラ エレイン 白蛇夫人の恋 カラオケ  エイ サムライ 犯罪 おもかる石 マーク ハローキティ デイビッド ケイティ イケメン 忍者 ワーキングホリデー ハイキング 建仁寺 グアテマラ ホンジュラス エジプト 信楽 ビートルズ 滋賀 ニューオリンズ 南座 ガラパゴス ダイビング ボルネオ 三船祭 葵祭 綾部 タスマニア カウチサーフィング ユダヤ モスクワ 世界 修学院 九州 四国 法然院 壬生寺 琵琶湖 長野 大文字 化野 プラハ 三年坂 ゆかた 八坂の塔 ベネズエラ 白川 世界遺産 灯篭流し 金沢 ペルー 総統府 YOUTUBE 台北101 白川郷 カタラン 常寂光寺 朝鮮 ビルマ 鴨川 伊勢 シングリッシュ コロラド 四条 モンサンミッシェル 落柿舎 天神祭 航空券 音羽の滝  

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。