カウチサーフィン(CouchSurfing)と愉快な仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taiwan will touch your heart!

カウチサーフィン(台湾、ペギー)

カウチサーフィン(台湾、ペギー)、総統府の絵葉書

台湾から絵葉書が届いた。

ペギーからだ。



この写真は台湾総統府。

台湾の観光ガイドブックには必ず載ってるから、

定番の観光スポットなんだろう。



この台湾総統府は、日本統治時代に建てられたものだとか。

台湾の人たちはそのことについてどう思っているのだろう。



台湾には親日的な人が多いと聞く。

私にはその感覚がわからない。

中国には反日的な人が多いらしいが、

過去の歴史を考えれば、それが自然な感情だろう。



幸いな事にペギーは日本のことをとても気に入ってくれている。


そして、ペギーの勤務先の大学も、彼女の自宅も台北市内にある。

異国の地を旅するにあたって、

知り合いが現地にいるというのは心強い。


さらに絵葉書にはこう書いてある。


「私が台北を案内してあげる」



確か、以前にもらった絵葉書には、

「一緒に緑島に行こう!」

って書いてあったような・・・


なんか、トーンダウンしてないか?




ペギーの関連記事:

かわいすぎ

なぜ、ここに?

状況によるわね
スポンサーサイト

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

アフリカより愛をこめて

カウチサーフィン(セネガル、モニカ)

カウチサーフィン(セネガル、モニカ)
(ジュリエット(ブルキナファソ))


その後も、モニカとのメールのやり取りが何度かあった。


モニカって誰?

という人は次の記事を読んでください。

話の流れが見えなくなるおそれがあります。


私を連れて逃げてっ!



「Dear マサト

 そちらの調子はどう?

 全てが順調でありますように。


 
 こちらは最悪です。

 状況はますます悪化しているわ。

 この難民キャンプは、まるで監獄。
 
 毎日大勢の人が亡くなるの。



 マサト、あなたにお願いがあるの。
 
 私をここから連れ出して!

 平和で豊かなあなたの国であなたと一緒に暮らしたいの。

 
 このまま難民キャンプにいたら、私の命は長くはないわ。

 毎日体が衰弱していくのが自分でもわかるの。

 
 こんなところで死にたくない!」



おいおいおいおいおいおい!!!!!


なんなんだいきなりこの展開。

こんなのカウチサーフィンじゃないぞ。

ディープすぎる。



モニカのメールはまだ続きます。



 
「私のお願いが突飛すぎるのはわかってるわ。

 でも安心して。

 あなたには決して迷惑をかけないから。


 私の父がリベリア政府の高官だったという話はしたわよね。

 実は、父は生前、莫大な資産をヨーロッパの銀行に保管していたの。

 USドルに換算したら、$6.6 million くらいになるわ。」


$6.6 million ! 

っていったい日本円にしたらいくらになるんだ?

額が大きすぎてイメージがわかないんだけど。


モニカのメールはさらに続きます。


「前にも話した通り、私の家族は全員殺されたから、

 この財産を相続するのは私一人。

 
 でも、問題が一つあるの。

 私の家族を殺した反乱軍の兵士たちも、当然この財産のことを狙ってるわ。

 連中は今でも私のことを探してるはずよ。

 だから私はうかつにはここを動けないの。



 そこでマサト、あなたにお願いがあるの。

 私の代わりに、ヨーロッパの銀行から資金を移動してほしいの。

 反乱軍の連中も、日本にまでは手が出せないわ。



 そしてもう一つお願いがあるの。


 私は今、国連に難民保護申請をしているの。

 それによると、私はどこでも好きな国での定住権を得られるらしいの。

 私は、この地獄のようなアフリカから遠く離れた、平和な国・日本で暮らしたい。

 
 でも、そのためには、日本人の身元引受人が必要なの。

 マサト、あなたにそれをお願いできないかしら。

 もちろん、それ相応のお礼はするわ。」



なんだか話の展開が急すぎて、

私にはついていくことができません。



難民保護の身元引受人?

ヨーロッパの銀行から資金の移動?


そんなこと私にできるのだろうか?



「大丈夫よマサト。

 難しいことは何も無いわ。

 あなたはただ、係の人の指図に従えばいいだけ。



 私はあなたを信頼して、全ての情報をさらけだしたわ。

 だから、これだけは約束して。

 このことは絶対に他の誰にも言わないで。

 もし、このことが反乱軍の連中に知れたら、私の命はないわ。


 いいこと?

 絶対に誰にも言わないで! 」



そんなこと言われても・・・

もうブログに書いちゃったよ。



メールの最後には、連絡先の電話番号が書かれていた。



あまりの事の重大さに、

しばらく私は悩んだ。



と、そこへ、またアフリカからメールが届いた。

モニカからではない。

今度はブルキナファソのジュリエットからだ。



「私の父は生前、石油会社を経営していて・・・

 莫大な遺産を私に残して・・・

 あなたにも相応のお礼はするわ・・・・」


あれ?

デ・ジャ・ブか?



鈍い私も、さすがに気付いた。


その時、私のところに泊まっていたカウチサーファーに事情を説明した。


彼女はクスクス笑いながらこう言う。


「電話してみれば?

 ハリウッド映画のようなスリリングな経験ができるかもよ?


 ICPO(国際刑事警察機構)やFBI、もしかしたらCIAとかも出てくるかもね。」



そうなのだ。

これは欧米では有名な詐欺の手口らしい。



そして、モニカと何度もメールのやり取りをした私は、

「マヌケでお人よしな日本人」として、

詐欺師のカモのリストに登録されてしまったようだ。


今も毎日、英文の詐欺メールが届く。


「アフリカで超デカいダイヤモンド鉱山を見つけたんだが、一口のらないか?」

「若くてセクシーな黒人女性に興味はない?」

「リビアから脱出してきたんだが、政府の隠し資金が・・・」


どうでもいいんだが、このメール、

ウイルスとか仕込んでいないだろうな。


 

 

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

私を連れて逃げてっ!

カウチサーフィン(セネガル、モニカ)

カウチサーフィン(セネガル、モニカ)、立ち姿

カウチサーフィンを始めてから、もうすでに10か月以上経過した。

いろんな国からのカウチサーファーと会った。

だが、そのほとんどが欧米人もしくはアジア人。


しかし、今回、アフリカはセネガルからメッセージをもらった。



彼女の名はモニカ。

24歳で独身。

身長は5フィート8インチというから、かなりの長身だ。

まるでスーパーモデルのようなルックスのモニカ。

彼女が京都の街を歩いたら、さぞかし目立つことだろう。


カウチサーフィン(セネガル、モニカ)、おしゃれ

モニカはもともとは西アフリカのリベリアで暮らしていた。

彼女のお父さんはリベリア政府の関係者。

かなり裕福な家に生まれ育ったようだ。



だが、そんな彼女の生活は、ある日を境に一変した。

そう、第二次リベリア内戦が勃発したのである。


ある日の朝、反政府勢力はモニカの家を襲撃した。

無情にも、彼女の両親と弟は武装勢力によって惨殺されてしまう。


カウチサーフィン(セネガル、モニカ)、テニスコートにて

たまたまその日は、大学の授業が一時限目からあったので、

モニカは家にはいなかった。


幸運にも、武装勢力による殺りくを逃れることができたモニカだが、

家族が殺害された報を受けてすぐさま、着の身着のままリベリアを脱出した。



反政府勢力は、政府高官の娘であるモニカの命も狙っている。

命からがらセネガルまで逃げ延びたモニカは、難民キャンプに身を寄せることになった。


だが、難民キャンプでの生活は過酷なものだった。



「ここでは毎日何人もの人がバタバタと死んでいくわ。

 薬も食料も、何も無いの。

 この難民キャンプには、人間の命を守り、支えるための全ての物資が欠乏しているの。


 私はこんなところで死にたくない!

 お料理をしたい!

 踊ったり歌ったりしたい!

 友達とテレビを見ながらおしゃべりしたい!

 小さな子どもたちと遊びたい!

 歴史や政治の勉強をしたい!

 自由で豊かな暮らしに戻りたいっ!


 でも、ここには何もないの!

 生きるための希望なんてどこにも無いのよ!


 
 日本はとても豊かな国だと聞いたわ。

 マサト、あなたの国の話を聞かせて。

 休みの日には何をしてるの?

 どんなものを食べてるの?

 何が好き? 何が嫌い?

 お願い、どんなことでもいいの。

 私はあなたのことが知りたい。


 
 ここ(難民キャンプ)には希望がないの。

 お願い、私に生きるための希望を与えて。

 平和で豊かなあなたの国の話を聞かせて。


 
 あなたからの返事を心から待ってます。

 Your love  モニカ」



なんなんだ、これは。

カウチリクエストじゃないよな。


いったい私は何をしたらいいんだろう。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

ルイ(イギリス)

カウチサーフィン(イギリス、ルイ)

カウチサーフィン(イギリス、ルイ)、我が家にて

イギリス人カウチサーファー・ルイは、まだ19歳。

若っ!


彼は確かに若いが、旅の経験は豊富だ。


ついこの間までペルーとエクアドルを旅していた。

日本に来る前は香港と韓国。

もちろん、フランスやイタリアなどのヨーロッパ諸国も訪れています。


なんでそんなに金を持ってるんだ。

もしかして金持ちの子息か?



以前、イギリス人カウチサーファーの英語が聞き取れなくて苦労した経験があるので

今回もちょっと心配していた。


だが、ルイの話す英語は聞きとりやすい。

かなりゆっくりしゃべってくれる。

というより、彼はあまりおしゃべりが得意ではないようだ。



まあ、私の英会話の練習相手には

このくらいがちょうどいいのだが。

カウチサーフィン(イギリス、ルイ)、出発

ルイは、日本がとても気にいったという。

その割には、京都に滞在するのはわずか1泊のみ。

翌朝にはもう旅立っていった。



ルイは新学期からはロンドンの大学に通うという。

やった。

もし私がロンドンへ旅行しに行ったら、

泊めてもらえるかもしれない。



ルイの顔はなんとなく見覚えがあるな、

と思っていたら、思いだした。

イヴェッタに似てるんだ。


イヴェッタどうしてるかなあ?



イヴェッタの関連記事:


私を海底に連れてって!

ごめん、すっかり忘れてた

葵祭と三船祭

がさつな女

馬に蹴られて死んでしまえ

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

ゲイシャとサムライ

カウチサーフィン(フランス、マリーとダルシー)

偽侍・その6

神社仏閣にはあまり興味を示さないマリーとダルシーだったが、

「芸者や舞妓に変身できるぞ」、

と私が教えると目の色が変わった。


さすがはフランス人の女の子。

ファッションには大いに興味があるわけね。


カウチサーフィン(フランス、マリーとダルシー)、二年坂にて。

芸者に変身前のマリーとダルシー。

二寧坂にて。


二人ともとても美人で、まるでモデルのよう。

道行く人が皆、振り返ってました。


しかし、彼女たちと一緒に歩く私は、

いわれなき攻撃を受ける羽目に・・・。


わざとぶつかられたり、

「下手くそな英語っ!」

と聞えよがしに言われたり。


金髪の美少女二人と一緒に京都の町を歩くと、

そんな迫害を受けます。


カウチサーフィン(フランス、ダルシー)、芸者に変身後・その2

レンタルプランは一番安いのを選んだので、

芸者のコスチュームを着て外を歩けるのは10分間のみ。


まあそれでも、お店は二年坂にあるので、

ねねの道と八坂の塔で記念撮影できるな。


と思っていたのですが、甘かった。


散策プランではない我々は、

表通りから外に出ることは許されなかったのです。


裏口から外に放り出されました。


こんな住宅街で写真を撮っても、あんまり風情がないなあ・・・


カウチサーフィン(フランス、マリーとダルシー)、芸者に変身後・後ろ姿

どうしても二年坂・三年坂で写真を撮りたかった我々は、

お店の裏口を通って表通りに出ました。


二年坂でこっそりと写真を撮っていると、

お店の人が血相を変えて飛び出してきました。



「表通りで写真を撮るのなら、

 追加料金をいただきますよっ!!!」



仕方がない。

裏通りに戻ろう。


私がそう言っても、マリーとダルシーは動く気配がありません。

観光客のリクエストに応えて、一緒に写真を撮ったりしています。


かわいい顔して、

けっこう肝が座ってるんだな。


カウチサーフィン(フランス、マリーとダルシー)、芸者に変身後

なんだかんだであちこちウロウロしたので、

三人とも汗をかいてしまいました。


この恰好は動きづらいのです。



この芸者&侍のレンタルプラン、

今はキャンペーン中ということで、

かなり安くなっていました。


芸者が3900円、侍が2900円です。


ただ、フォトブックやらなんやらと

オプションをたくさんつけたので、

トータルではかなり高くついてしまいました。


家に帰ってから明細書をじっくり見てみると、

あれ?


きっちり1000円余分にとられていました。

表通りで写真を撮っていたからでしょう。


なんか後味悪いなあー。



カウチサーフィン(フランス、マリーとダルシー)、クレープ
(マリーとダルシーが作ってくれたクレープ)


マリーとダルシーはよくわからない娘たちでした。

あまりにも美形なため、

第一印象はあまりよくありませんでした。

「なんて冷たい娘たちなんだ」と思ってたくらいです。



だから最初は、

「もしかして俺、嫌われてるのかなあー」

なんて思ったりもしました。



なので、マリーとダルシーが私のためにクレープを作ってくれた時には、それはもう感動しましたね。

彼女たちのような可愛い子が作ってくれたクレープは、

甘さも10倍増しです。



そして極めつけは、別れ際のキス。


カウチサーフィンを始めてから、

チークキスをされる機会は何度かありました。



でも、彼女たちのチークキスは格別です。

本当にほっぺたをくっつけるんですよ。

しかも両頬を!

私はうれしさのあまり、不覚にも、顔を真っ赤にしてしまいました。



____________________________________


番外編

ここから先は私のサムライ姿の写真です。

見たくない人は飛ばしてください。

偽侍・その1

偽侍・その2

偽侍・その3

偽侍・その4

偽侍・その5

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

台北101

カウチサーフィン(台湾、ペギー)

カウチサーフィン(台湾、ペギー)、台北101
(台北101とビール。FACEBOOKのペギーのウォールより。)


ささいな一言から、事態は思わぬ方向に。



FACEBOOKを見ていると、ペギーが写真を投稿していた。


私:これって、あの有名な台北101?

ペギー:「そうよ。よくわかったわね。」

私:YOUTUBEで年末の花火を見たことがある。

  すごい迫力だったなあ。

  一度、実物を見てみたいなあ。


ペギー:「それで、あなたは何を待ってるの?」


なんなんだ、ペギー。

その好戦的な物言いは。


だが、私はその挑発に乗ってしまった。


私:いや、すぐに飛行機のチケットを手配しなければならないことはわかってるんだ。でも・・・


ペギー:「わかってるんならさっさとしなさいよ。あと4か月しかないのよ!

     じゃあね。台北で会いましょ!」


あっけなく、私の台北行きが決まってしまった。

しかも年末。

調べてみたら、この時期の飛行機代は通常の数倍はするではないか。



まあいいか。

もう一度ペギーに会えるんだから。


だが、本当に彼女は私と会ってくれるんだろうか。



「新しい彼氏と年末を過ごすことになったからマサトとは会えないわ。

 ごめんなさい。バイバーイ!」


こんなオチが待っていそうでこわい。



ペギーの関連記事:

なぜ、ここに?

状況によるわね

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

可愛らしい女の子二人組。だが・・・

カウチサーフィン(フランス、マリーとダルシー)

現在時刻:夜中の1時すぎ。

彼女たちはまだ帰ってこない。

当然、もう終電はない。

いったいどこをほっつき歩いてるんだか・・・

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

一緒に旅行、しよっ!

カウチサーフィン(香港、クマ)、(フランス、オードリー):7月18日(月)

カウチサーフィン(フランス、オードリー)、別れのハグ

写真を整理していたら、
まだブログにアップしていないものがあることを発見。

そこで、記憶をたどりながらこの記事を書いています。
____________________________________________


なんだかんだいって、オードリーとも今日でお別れです。

彼女は再び東京に戻り、
しばらくそこで日本にとどまる予定です。

まだ10代のオードリーにとって、
京都は退屈な街なのかもしれません。


私には最後までオードリーという女の子が理解できませんでした。

20歳以上も年齢が離れている上に、フランス人。

まるで異星人です。


それでも彼女は別れ際にハグをしてくれました。

よかった。

嫌われてはいなかったようだ。
______________________


そして後には私とクマだけが残されました。


もともとカウチサーファーというのは、
ちょっと変わった人種なのだが、
クマには驚かされる。

京都の後はどこに行くのかと尋ねると、
金沢に行きたいと言う。

そしてクマの次のセリフに私の顔は凍りついた。

「マサトも一緒に来る?」

この子はいったい、自分が何を言ってるのかわかっているのだろうか。

一緒に旅行?

数日前に知り合ったばかりの男女が?

そんなの常識では考えられない。


いやいや。

そもそもカウチサーフィン自体が世間一般の常識からみれば異常なのだ。

カウチサーファー同士で旅行したって何の不思議もない。


現にクマは見ず知らずの私の家に寝泊まりしている。

その場所が京都から金沢に変わるだけだ。


クマと2人で旅行かあ。
なんだか楽しそうだぞ。

京都から金沢へは、電車で2時間ほど。

旅行というほど大げさなものではないが、
私の心は浮足立った。

それにクマは金沢だけではなく、
もう少し足を伸ばして、白川郷や高山へも行きたいと言う。

2泊3日の小旅行か。
なんだかワクワクしてきた。


だが問題は泊まるところだ。

クマはホテルを使うつもりはまったく無いらしい。

カウチサーフィンオンリー。


でも、明日の晩のホスト先がそう簡単に見つかるわけがない。

ダメもとで探してみるか。


何件か条件のよさそうなホストをピックアップして、
クマに相談しようとして声をかけた。

が、返事が無い。

気持ちよさそうにスヤスヤと眠っている。


えーっと・・・



気を取り直して、
ホスト選びを続けた。

こんな急なカウチリクエストに応じてくれる人なんているはずがない、
と思っていたのだが、なんと返事をくれた人がいた。

しかも、我々2人とも受け入れてくれるらしい。

今度こそクマを叩き起こして、そのことを告げると、
きょとんとしている。


「え?

 ほんとに一緒に来るつもり?」


言葉にこそしないが、彼女の顔にそうハッキリと書いてある。


もしかしたら、寝起きでボーッとしてて、
事情が良く飲み込めていないのかとも思った。

だが、どう善意に解釈しても、
私と一緒に金沢に行くことを喜んでいる顔ではない。



そうか。

そうだったのか。

一緒に旅行しようと誘ったのも、
単なるリップサービスだったのだ。

それを真に受けて有頂天になっていた自分が恥ずかしい。


それになにより、わざわざこんな急なカウチリクエストを受け入れてくれた人に申し訳ない。

ごめんなさい、金沢の人。



ちなみにクマは、

「一緒に旅行に行くのはやだ」

とは一言も言ってない。


でも、なんなんだろう、この白けた雰囲気は。

こんな状態で3日間も一緒にいても、苦痛なだけだ。



というわけで、私の金沢小旅行は幻と消えた。


もちろんクマには悪気は無い。

早とちりしてのぼせあがっていた私が悪いのだ。


いい夢見させてもらったぜ。

あばよっ!


カウチサーフィン(香港、クマ)、山ガール

私の家を出て行くクマ。

リュックには登山用のスティックが刺さっている。


なぜなら彼女は香港に帰る前に富士山に登るからだ。


クマは自分のことを

「山ガール」

と呼んでいた。


そんな日本語、いったいどこで知ったんだ?



クマとオードリーの関連記事:

浴衣で祇園祭

浴衣で祇園祭の宵山

天然?

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

感動の別れ、のはずが・・・

カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)

カウチサーフィン(スペイン、マリア)、似顔絵

マリアの似顔絵。

京都国際マンガミュージアムで描いてもらったもの。

マリアの特徴をとてもうまくとらえている。



マリアとソレは、五山の送り火を見るためだけに京都に帰ってきた。

だから、翌朝にはもう東京に向けて出発だ。

なんともあわただしいことで。



カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)、大文字焼きのお土産

彼女たちは私にお土産をくれた。

「井筒の三笠」だ。

しかも、五山の送り火スペシャルバージョン。

なかなか粋なはからいじゃないですか。


カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)、大文字焼きのまんじゅう

ちなみに中身はこんな感じ。

もちろん、「妙」「法」や鳥居形など全てのキャラクターが揃っている。



彼女たちを見送るために、JRの嵯峨嵐山の駅まで一緒に歩く。

今日もあいかわらず暑い。

でも、私の心は暗く、重い。



カウチサーフィンをしていると、とても素敵な人と出会える。

だが、彼らは旅行者。

しかも、海外からの。



次に会えるのはいつになるかはわからない。

もしかしたら、もう二度と会うことはないのかもしれない。

そう思うと、とても悲しくなる。



それでも、笑顔で別れたいから、

なるべく明るく振る舞おうと努めた。



「今度は俺がスペインに遊びに行くよ。

 メノルカ島に行けばいつでも会えるんだろ?」



だが、マリアの返答は予想外のものだった。



「ごめんなさい。

 多分、マサキがメノルカ島に来ても会えないと思うわ。」



マリアは近い将来、フランスに移住するつもりだとか。

ソレはフィンランドへ。



彼女たちはほんとに自由気ままに生きているんだな。

うらやましい。


いや、違うな。

彼女たちをうらやむのはおかしい。


マリアやソレのように生きたいのなら、

自分もそうすればいいだけじゃないか。


なんだか目が覚めた気がした。


小さな日本にしがみついて、

人生設計とかキャリアプランとか、老後とか、

そんな物に押しつぶされそうになってる自分が哀れで滑稽に思えてきた。



いいよ、マリア。

フランスでもどこでも君が好きな所で暮らすがいい。

この世の果てまででも君を訪ねて行くから。



もちろんフィンランドに逃げても無駄だよ、ソレ。



あとね、マリア。

俺の名前はマサキじゃないよ、マサトだよ。


彼女たちの大阪でのホストはマサキという人だったらしい。

確かにヨーロッパ人にとって日本人の名前は馴染みが無い。

間違えても仕方がないのかもしれない。



マリアにとって、私の存在なんてその程度のものなんだろう。

私が密かに彼女に恋心を抱いていることなど

まったく気づいていないに違いない。



さよならのハグは私からした。

私もずいぶんと大胆になったものだ。





テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

五山の送り火(大文字焼き)と嵐山・灯篭流し

カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ):8月16日(火)

カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)、渡月橋

2週間ぶりにマリアとソレと再会しました。

彼女たちは再び京都に戻ってきたのです。

しかも東京から。

新幹線を使って!


もちろん、私に会うためではありません。

五山の送り火(大文字焼き)と嵐山の灯篭流しを見るためです。



彼女たちは私にとって特別な存在です。

もはや、ただのカウチサーファーではありません。

久しぶりにマリアとソレの元気そうな顔を見ることができて
ほんとにうれしかったです。



彼女たちもハグをして私を出迎えてくれました。

観光客でごった返す渡月橋で抱きしめあうのはかなりハズカシイです。

でも、もうそんなことはどうでもいいです。

とにかくうれしい!


嵐山・灯篭流し・その1

しかし、いつまでものんびりと再会を喜びあってるヒマはありません。

灯篭流しが始まるまでまだまだ時間があるというのに、
すでに会場周辺は大混雑です。

急いで場所を確保せねば。


しかし、川岸はすでに人で埋まっています。

灯篭流しをゆっくり見物できる場所はありそうにありません。



ところが、ここでもマリアの図々しさが威力を発揮しました。

「あっ!あそこが空いてるわっ!」



私の目には空きスペースなどあるようには見えませんでしたが、
なんとマリアは最前列に場所を確保してしまったのです。

「お前は大阪のオバちゃんか!」


マリアのあまりのたくましさに
またまた惚れなおしてしまいました。


嵐山・灯篭流し・その2

日も暮れて、いよいよ灯篭流しの始まりです。


嵐山・灯篭流し・その3

たくさんの灯篭が流れてきます。

この幻想的な雰囲気は、
とても写真では伝えきれません。


嵐山・灯篭流し・その4

マリアとソレも、
ため息をもらしながら眺めています。


「これはすごいわっ!

 ありがとう、マサト。私たちをここへ連れて来てくれて。」


よかった。喜んでもらえて。



嵐山・灯篭流し・その5

嵐山・灯篭流し・その6

しばらく灯篭流しの幽幻的な世界に耽っていたのですが、
急にあたりがざわめき始めました。

どうやら、大文字焼きが点火されたようです。

ここからは見えにくいので、私たちは別の場所へ移動することにしました。


五山の送り火(大文字焼き)

なんとか大文字焼きを見ることができました。

ここからだと少し遠いのですが、
灯篭流しも同時に見たかったので仕方がありません。


五山の送り火(大文字焼き)・鳥居形

鳥居形は比較的近くで見ることができます。

ここは穴場的スポットだと聞いていたのですが、
それでもかなり混雑していました。


カウチサーフィン(スペイン)、ソレと私と鳥居形

人が減ってきたので、鳥居形と一緒に記念撮影。

暗くて見えにくいですが、
写真に写っているのは私とソレです。


カウチサーフィン(スペイン)、マリアと私と鳥居形

マリアとも一緒に写真を撮りました。

相変わらず彼女の距離感は近いです。

肩が触れてもまったく気にしません。

耐えきれず、私の方から距離を置いてしまいました。

自分のチキンさが情けない。


さりげなく肩に手を回せるような男になりたいなあ。


カウチサーフィン(スペイン)、マリアとソレと鳥居形

マリアとソレと鳥居形と。


この写真を撮っている時に、フッと寂しくなりました。

彼女たちと一緒に五山の送り火を眺めるのは、
おそらくこれが最初で最後でしょう。

来年は、私は誰と大文字焼きを見ているのだろう?



マリアとソレって一体誰?
という人はこちらの記事をどうぞ。

マリアとソレ(プリクラ編)


マリアとソレ(浴衣で清水寺と伏見稲荷)


スペイン娘と浴衣と着物


上賀茂神社と巨神兵


You don't have a grandmother.


夏バテと舞妓はん


ALIEN IN KYOTO IMPERIAL PALACE


すっぽんと子宝安産




テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

カウチサーフィン(CouchSurfing)とは?

CouchSurfingKyoto

Author:CouchSurfingKyoto
.カウチサーフィン(CouchSurfing)とは。

日本に観光に来た外国人の宿として無償で自宅を提供し、国際交流を深めるというカウチサーフィン。

また、自分が海外に旅行に行く時には、現地の一般家庭に泊めてもらい、その土地に住む人々の生の暮らしを体験することだってできてしまいます。

ここは、そんなカウチサーフィンの日常をありのままにつづったブログです。

「カウチサーフィンは危険じゃないの?」
そんな危惧も理解できます。
たしかに事件やトラブルも起こっています。

なにかと日本人にはなじみにくいカウチサーフィン。

・登録の仕方がわからない
・詳しい使い方を知りたい
・評判が気になる

そんな人は、ぜひこのブログをチェックしてみてください。
きっと役に立つと思います。

最後に。

「カウチサーフィンを利用すれば、ホテル代が浮く」

私はこの考え方を否定しているわけではありません。
私もそのつもりでカウチサーフィンを始めましたから。

しかし、カウチサーフィンは単なる無料のホテルではありません。
現在、約8割のメンバーはカウチの提供をしていません。サーフのみです。

だって、泊める側にはメリットなんてなさそうですものね。

「自分の部屋で他人と一緒に寝るなんて考えられない」
「お世話したりするのってめんどくさそう」

時々私はこんな質問を受けることがあります。

「なぜホストは見知らぬ人を家に招き入れるのか?」

それはね、もちろん楽しいからですよ。

自己紹介
プロフィール


こんにちは。
京都でカウチサーフィン(CouchSurfing)のホストをしている、マサトという者です。
ときどきふらりと旅にも出ます。
もちろん、カウチサーフィンで!


(海外)
2011年、ユーレイル・グローバルパスが利用可能なヨーロッパ22カ国を全て旅しました。
それに加えて、イギリスと台湾も訪問。
もちろん、これら24カ国全ての国でカウチサーフィン(CouchSurfing)を利用。

2012年、東南アジア8カ国とオーストラリアを周遊。
ミャンマーを除く、8カ国でカウチサーフィンを利用しました。

2013年、香港、中国、マカオをカウチサーフィンを利用して旅行。 風水や太極拳、カンフーを堪能してきました。

2014年、侍の衣装を着て東ヨーロッパ20か国を旅行してきました。


(日本国内)
これまでに京都で329人(53カ国)のカウチサーファーをホストしてきました(2013年6月25日現在)。

もちろん、これからもどんどんカウチサーフィンを通じていろいろな国の人と会うつもりです。



カウチサーファーとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、ルーマニア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、台湾

シンガポール、インドネシア、オーストラリア、マレーシア、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム

香港、中国、マカオ

スロヴァキア、ポーランド、リトアニア、ラトヴィア、エストニア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドヴァ、沿ドニエストル共和国、ルーマニア、セルビア、マケドニア、アルバニア、コソヴォ、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、リヒテンシュタイン


ホストとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


アイルランド、アメリカ、アルゼンチン、イギリス、イスラエル、イタリア、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、クロアチア、コロンビア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スコットランド、スペイン、スロヴァキア、スロヴェニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、チュニジア、チリ、デンマーク、ドイツ、トルコ、日本、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、ブラジル、フランス、ベトナム、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マダガスカル、マレーシア、メキシコ、モルドバ、リトアニア、ルーマニア、ロシア



メールフォーム:個人的に相談などありましたら、こちらからどうぞ(非公開です)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
連絡はこちら
質問などありましたら、どうぞご遠慮なく。 このブログにコメントを残してくれてもいいですし、 下記のアドレスにメールをくれても結構です。 masatomikikyoto@gmail.com
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウチサーフィンのタグ

カウチサーフィン カウチサーファー 京都 CouchSurfing 日本 嵐山 英語 フランス スペイン アメリカ 中国 台湾 香港 イギリス シンガポール 清水寺 ベトナム 金閣寺 オーストラリア ドイツ 伏見稲荷 祇園 ルーマニア カナダ イタリア 韓国 ウクライナ チェコ ロシア カンボジア インドネシア 銀閣寺 ニュージーランド タイ 哲学の道 鞍馬 二条城 知恩院 錦市場 ポーランド オランダ 奈良 ブラジル 天龍寺 ヨーロッパ マレーシア 温泉 アルゼンチン インド 仁和寺 スロバキア コロンビア モンキーパーク 大阪 フィンランド 先斗町 祇園祭 東京 デンマーク フェイスブック 貴船 高台寺 下賀茂神社 広島 鵜飼い FACEBOOK イスラエル ロンドン セルビア キティ 法輪寺 ポルトガル 竜安寺 宇治 八坂神社 ギリシャ 地主神社 ペギー 南禅寺 台北 facebook ハンガリー 鞍馬温泉 東寺 三十三間堂 メキシコ 舞妓 居酒屋 御所 北野天満宮 浴衣 スカイプ ラテン ノルウェー モルドヴァ 危険 フィリピン オーストリア 渡月橋 ネパール スイス アイルランド マケドニア 野々宮神社 カウチリクエスト アジア パリ エストニア ヒッチハイク 河原町 ウーファー ベルギー クリスティアーノ ベオ 松尾大社 Couch メノルカ スウェーデン 円山公園 お好み焼き 五山の送り火 巽橋 Surfing 二年坂 本願寺 川床 上海 東南アジア まんがミュージアム ウーフィン ラーメン 神泉苑 桂川 貴船神社 スキューバダイビング 平安神宮 芸者 春日大社 エメリック リンガ 沖縄 ミリアム ヴァージニィー アフリカ テリヤ バス セバスティアン アレクシィス 伏見 安井金比羅宮 興聖寺 神戸 安井金毘羅宮 トトロ 桂離宮 比叡山 ブリュッセル エマ ロンリープラネット ミャンマー ジェニー 木屋町 東大寺 クセニア 秋葉原 大徳寺 太秦 レファレンス 今宮神社 西芳寺 地蔵院 鈴虫寺 大覚寺 竹林 チリ キャロライナ 叡山電車 アーサー ダブリン マリア クラリッサ 厳島神社 ジブリ ベルファスト ルクセンブルグ 事件 セネガル 恋占いの石 着物 北海道 マヨルカ 旅行 二尊院 上賀茂神社 リベリア バックパッカー 水占い ユーロスター 高山 流しそうめん 沿ドニエストル共和国 紅葉 大文字焼き ベジタリアン スロベニア セックス スコットランド ラオス マダガスカル プリクラ 鎌倉 トルコ スロヴァキア 世界一周 映画村 アストリッド 錦天満宮 ロアルド モロッコ 山鉾 ハッカー 名古屋 トラブル 伏見稲荷大社 チョコレート 留学 ハルヒ 村上春樹 音無の滝 寂光院 よーじやカフェ パーティー 福井 三千院 ベラルーシ 大原 海外旅行 ビザ 大河内山荘 興福寺 新潟 ソフィー サイクリングロード エッフェル塔 動物園 ねねの道 ラテンアメリカン 節分 吉田神社 CouchSurfing 予約 東映太秦映画村 アルゼンチーナ サボテンブラザーズ 丸山公園 イラン 英会話 平等院 チェコ共和国 バングラデシュ モンゴル 北京 ジョギング ガーゼゴー リトアニア 博多 ガーゼゴーズ チュニジア クロアチア ボストン 南米 お土産 シアトル 愛宕念仏寺 パラグライダー ヴァラン イスラム アミィ 登録 セヴェリナ 使い方 ジョン 通し矢 ビビ マット 瀬戸内寂聴 アーロン 拉麺小路 ゲイ パンディオス パスポート コスタリカ ドンキホーテ 二月堂 大仏 マジパン 苔寺 人形祓い プレストン アンドレア アテネ 宮島 クアラルン・プール ツイン・タワー 新世界 スパワールド 麻婆豆腐 四川 映画 ダウンロード トゥルク マル ヘイリー モルドバ トリスタン プエブラ エレイン 白蛇夫人の恋 カラオケ  エイ サムライ 犯罪 おもかる石 マーク ハローキティ デイビッド ケイティ イケメン 忍者 ワーキングホリデー ハイキング 建仁寺 グアテマラ ホンジュラス エジプト 信楽 ビートルズ 滋賀 ニューオリンズ 南座 ガラパゴス ダイビング ボルネオ 三船祭 葵祭 綾部 タスマニア カウチサーフィング ユダヤ モスクワ 世界 修学院 九州 四国 法然院 壬生寺 琵琶湖 長野 大文字 化野 プラハ 三年坂 ゆかた 八坂の塔 ベネズエラ 白川 世界遺産 灯篭流し 金沢 ペルー 総統府 YOUTUBE 台北101 白川郷 カタラン 常寂光寺 朝鮮 ビルマ 鴨川 伊勢 シングリッシュ コロラド 四条 モンサンミッシェル 落柿舎 天神祭 航空券 音羽の滝  

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。