カウチサーフィン(CouchSurfing)と愉快な仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タダ乗りサーファー撲滅運動実施中!



(アンドレアがくれた、ハンガリーのお菓子。)


カウチサーフィンを始めたころは、私はカウチサーファーを選ばなかった。

都合があえば、どんなリクエストも受け入れてきた。



せっかくカウチサーフィンをしているのだから、いろんなおもしろい人と出会いたい。

だが、プロフィールやメールのやり取りだけでその人を判断するのは難しい。


事前の印象ではイマイチだった人でも、実際に会ってみるととても素晴らしい人だった、

というケースも数多く体験した。



それでもやはり、どう考えても会う価値のない人間というのも存在する。

そんな人のために貴重な時間を費やすのはいやだから、最近はカウチリクエストを選別するようにしている。


具体的に言うと、明らかなコピペ・メッセージやプロフィール欄が白紙に近い人だ。



その点、アンドレアからもらったカウチリクエストは心躍るものだった。

ハンガリー人の彼女は、日本の文化が大好き。

大学時代の論文に、日本の芸者についての考察を書いたほどだ。


アンドレアはLINEのアカウントも持っていたので、事前に何度かやりとりもした。

今回のカウチサーフィンも楽しいものになりそうだ。




そして当日。





「今日は疲れてるから・・・」

私の家に到着するなりアンドレアはそう言って、すぐに寝てしまった。

まだ8時を少しまわった頃。


会話はほとんどなし。

疲れてるのなら仕方ないか。



翌朝、彼女は早朝に出かけて行った。

帰って来たのは夜遅く。

京都に友達がいたので、一緒に遊んでいたのだとか。



「今日は疲れてるから・・・」


そう言って彼女は寝てしまった。

会話はほぼゼロ。



アンドレアは私の家に2泊していったのだが、

彼女が私の家でしたことといえば、インターネットを使って、シャワーを浴びて、あとは寝るだけ。

いったい彼女は、私の家になにをしに来たのだろう。



2人の間の会話は、3日間のトータルで3分もなかったかもしれない。

むなしい。



アンドレアはホストをした経験がない。

自分の家をホテル代わりに使われたら、どんなにみじめな気持ちになるか、きっと彼女には想像できないのだろう。



彼女は出発する時、大きな荷物を「どんっ!」と私の足元に置いた。

これはおそらく、重たい荷物をバス停まで運んでほしい、という意思表示なのだろう。


アンドレアには悪いが、気付かないフリをした。

俺はポーターじゃない。



俺はカウチサーフィンをしているんだ。

安宿を経営しているわけじゃない。




スポンサーサイト

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

微妙

カウチサーフィンにとって相互評価はとても重要だ。
そのために様々な工夫が凝らされている。
リファレンス、バウチ、フレンド・・・。

ハンガリー人カウチサーファー、アティラとエスツァーはたくさんのポジティブ・リファレンスがあり、
バウチも複数されている。

だが、私には彼らがそれほど信頼に値するようなカウチサーファーだとは到底思えない。

もちろん、アティラとエスツァーはとても気さくで良いカップルだ。
旅行の経験も豊富にあり、会話もそこそこおもしろい。

だが、人に頼り過ぎるきらいがある。
この数日間、京都観光を自力でしようという意志がまったく見られなかった。
私がガイドして当然というような空気を醸し出していたのだ。

そんな彼らもいよいよ次の目的地に旅立つ。
だが、JR嵯峨嵐山駅までの道がわからないという。
というより、私が駅まで送ることを前提としていたようだ。

ちなみに、その駅は昨日利用したばかり。
それでも彼らはその道のりを覚えていないのだ。
私がいるから覚える必要は無いと判断したのだろう。

うーん、そんな調子で、今までよく世界中を旅行してこれたなあ。
もしかして、それくらい図太い神経がなければ、カウチサーフィンを利用して旅行なんてできないのかもしれない。

繊細な神経の持ち主の私としては、彼らを見習うべきなのかもしれない。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

延長でお願いします

カウチサーフィンをしている人は、かなり厚かましかったりする。
ハンガリー人カウチサーファー、アティラとエスツァーはのんびりしているように見えて、実はかなり神経が図太い。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、バス停にて

当初の予定では、アティラとエスツァーは2泊3日の予定だった。
今日は久しぶりに一人で眠れる、
はずだったのだが、

「あのさあ、今さっき思いついたんだけど、
 もう1泊してもいいかな?」

ずいぶん軽く言ってくれるじゃないか。
いったい私の自由時間はどこへ?


昨日の強行軍がたたって、今日は3人とも足取りが重い。
なるべく歩く距離を短くするため、市バスの1日乗車券を使うことに決定。

連休中は道路が渋滞するので、できることならバスは使いたくないんだけどな・・・。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、金閣寺にて。

ゴールデンウィーク最後の日曜日ということもあって、金閣寺はかなりのにぎわいを見せていました。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、夕佳亭にて。

金閣寺の中の夕佳亭の隣にある石の腰掛。
その昔、さる貴婦人がここに座っていたという故事を教えると、

「じゃあこのイスは私のために存在するのね」

とエスツァー。

その暴言に百歩譲るとして、なぜアティラまで・・・。

カウチサーフィン(私)、夕佳亭にて。

そしてなぜか私も座ってみたりする。

カウチサーフィン(私)、石塀小路にて。

清水寺には今まで何回も行ったけれど、この石塀小路を通るのはこれが初めて。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、石塀小路

私が写真を撮ると、彼らもすかさず真似をする。
なかなか分かりやすい人種だ。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、清水の舞台

もう夕方の5時ということもあって、清水の舞台はけっこう空いていた。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、音羽の滝

こう見えて、かなり好奇心旺盛なアティラとエスツァー。
音羽の滝について私が説明すると、さっそく試しています。


もう日が沈みかけていましたが、彼らの希望で京都御所へ。
ベンチに腰掛けて、軽く夕食をとりました。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、わさび

我が家に到着して、さらに夕食を食べる二人。
彼らは寿司とわさびが大好きです。

ハンガリーにも、わさびにとてもよく似たスパイスがあるとか。
じゃあ日本ではもっと別の物を食べた方が・・・

あと、ハンガリーではスープに鯉をよく使うそうです。
日本のお寺にはたいてい池があります。
そしてその池の中には、たいてい鯉が泳いでいます。

それを見てエスツァーは、

「日本の鯉はのんびりと安心しきっているわね。
 もし私たちの国にいたら、一発で料理されちゃうわよ」

そうか、そういう目で池に泳ぐ鯉を眺めていたのか。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

彼女がメガネを外したら・・・

カウチサーフィンをしていると、不意に変な感覚に陥ることがある。
ハンガリー人カウチサーファー、アティラとエスツァーと一緒にいると、何とも言えないおかしな気分になる。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラ)、錦市場にて

ローカルフードが大好きなアティラとエスツァーのリクエストにより、今日は錦市場へ行くことに決定しました。
生のサーモンや貝柱のスティックを見つけて、興味津々のアティラ。
さっそくほおばっていました。

生の魚を敬遠するカウチサーファーが多い中、彼は特異な存在です。

カウチサーフィン(ハンガリー、エスツァー)、錦市場にて。

そんな旦那さんの姿をカメラに収めるエスツァー。
今日はメガネをはずしてのお出かけです。
実はなかなか美人だったんですね。
ちょっとドッキリしました。

カウチサーフィン(ハンガリー、エスツァー)、錦市場にて。

ミニサイズのたこを見つけて大喜びのエスツァー。

カウチサーフィン(ハンガリー、エスツァー)、錦市場にて。

漬物を試食中のエスツァー。
多くのカウチサーファーは漬物が苦手です。
それなのに彼らはボリボリと試食品を食べ漁ってます。

聞けば、ハンガリーにもいろんな漬物が存在するとのこと。
ただ、彼らの国にはたけのこの漬物は無いので、筍の漬物を重点的に試食してました。
でも、買う気はないようです。
お店の人、ごめんなさい。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァーと私)、錦天満宮にて。

錦市場を出ると、そこには錦天満宮が。
彼らは好奇心旺盛で、新京極の商店街でのウインドウショッピングも楽しんでいました。

その後は、巽橋や祇園を見学。
けっこう気にいってくれたので良かったです。


今日は天気も良く、気温も高かったので、コンビニでお弁当を買って、円山公園でランチにすることにしました。
きれいな紫色をした藤棚の下にベンチを見つけた我々は、のんびりとお昼ごはんを食べます。

「最高のレストランね」

と、エスツァーは言います。
まさにその通り。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、コインの露天商にて。

八坂神社の境内で古銭を売っている露天商を発見。
彼ら曰く、その国のお金は最も良いお土産になるんだそうです。
腐らないし、かさばらないし、壊れにくいし。

確かにその通りですけど、私ならもっと実用的な物を選びます。

エスツァーの友人のオススメに従い、知恩院に行きます。
なぜか今日は鐘楼は見学禁止になっていました。

カウチサーフィン(私)、坂本竜馬と中岡慎太郎の像

坂本竜馬と中岡慎太郎の像の前で私の写真を撮ってもらいました。
彼らも私の真似をして記念撮影をしていました。
あんたたち日本の歴史なんて知らないだろう?

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、墓地にて。

大谷祖廟にも行きました。
私にとってはなんの変哲もない普通の墓地が、彼らの目には新鮮に映るようです。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)、八坂の塔

もう夕方の5時になってしまったので、高台寺と清水寺は断念しました。
その代わり、八坂の塔で写真をパチリ。

この後、伏見稲荷大社に向かい、なんとか日没までに千本鳥居を観光し終えました。
なかなか密度の濃い一日だったぞう。

夕食後は自由行動。
三人それぞれがこたつを囲んで、やりたいことをやってます。

アティラはユーチューブを見て笑ったり、友人とチャット。
エスツァーは私のパソコンに向かってなにやら文字を打ち込んでます。
私は読書。

ほとんど会話らしい会話も無く、沈黙が流れているのですが、
不思議と気まずさはありません。
まるで、長年の親友のような錯覚に陥ります。

昨日初めて会ったばかりなのに・・・。

今、アティラは大きないびきをかいて寝ています。
隣で寝ているエスツァーはよく平気だな。
これも夫婦の愛のなせるわざなのだろう。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

看板に偽りあり

カウチサーフィンにはバウチというシステムがある。
ハンガリー人のカウチサーファー、アティラとセスツァーはバウチを4つももらっている。

カウチサーフィン(ハンガリー、アティラとエスツァー)と私

これだけバウチされているということは、彼らはとんでもなく素晴らしい人に違いない。

・・・

確かに悪い人ではなさそうだ。


とりあえず、嵐山を案内することにした。

お昼ごはんを食べて、亀山公園、竹林、化野を散策する。

だが、どうもしっくりとこない。
あまりに彼らに期待しすぎたのだろうか。
なにかが違う。

カウチサーフィン(たけのこ)

どうやら、今はたけのこが旬なようだ。
あちこちでたけのこを販売している。
カウチサーフィンを始めてから、こういう季節の変化に敏感になった。


彼らのカウチサーフィンのプロフィール欄には、英語のレベルはエキスパートと書いてある。
だが、どう贔屓目に見ても、エキスパートではない。
かなりきついハンガリー訛りだ。

それでもなんとか会話は成立してしまうから不思議だ。


アティラの職業はプログラマー。
エスツァーの仕事はお医者さん。
女医さんですか。

だが、どこか抜けてる二人。
のんびりしているというか、天然というか・・・。


ハンガリーではお医者さんの地位はあまり高くないらしい。
もちろん、給料も安い。
医者は公務員と同じレベルの賃金だとか。

しかし、彼女が医者だとはいまだに信じられない。
病気になってもあまり診てもらいたくないような・・・。

いや、彼らはとっても気さくでいい人ですよ。
念のため。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

カウチサーフィン(CouchSurfing)とは?

CouchSurfingKyoto

Author:CouchSurfingKyoto
.カウチサーフィン(CouchSurfing)とは。

日本に観光に来た外国人の宿として無償で自宅を提供し、国際交流を深めるというカウチサーフィン。

また、自分が海外に旅行に行く時には、現地の一般家庭に泊めてもらい、その土地に住む人々の生の暮らしを体験することだってできてしまいます。

ここは、そんなカウチサーフィンの日常をありのままにつづったブログです。

「カウチサーフィンは危険じゃないの?」
そんな危惧も理解できます。
たしかに事件やトラブルも起こっています。

なにかと日本人にはなじみにくいカウチサーフィン。

・登録の仕方がわからない
・詳しい使い方を知りたい
・評判が気になる

そんな人は、ぜひこのブログをチェックしてみてください。
きっと役に立つと思います。

最後に。

「カウチサーフィンを利用すれば、ホテル代が浮く」

私はこの考え方を否定しているわけではありません。
私もそのつもりでカウチサーフィンを始めましたから。

しかし、カウチサーフィンは単なる無料のホテルではありません。
現在、約8割のメンバーはカウチの提供をしていません。サーフのみです。

だって、泊める側にはメリットなんてなさそうですものね。

「自分の部屋で他人と一緒に寝るなんて考えられない」
「お世話したりするのってめんどくさそう」

時々私はこんな質問を受けることがあります。

「なぜホストは見知らぬ人を家に招き入れるのか?」

それはね、もちろん楽しいからですよ。

自己紹介
プロフィール


こんにちは。
京都でカウチサーフィン(CouchSurfing)のホストをしている、マサトという者です。
ときどきふらりと旅にも出ます。
もちろん、カウチサーフィンで!


(海外)
2011年、ユーレイル・グローバルパスが利用可能なヨーロッパ22カ国を全て旅しました。
それに加えて、イギリスと台湾も訪問。
もちろん、これら24カ国全ての国でカウチサーフィン(CouchSurfing)を利用。

2012年、東南アジア8カ国とオーストラリアを周遊。
ミャンマーを除く、8カ国でカウチサーフィンを利用しました。

2013年、香港、中国、マカオをカウチサーフィンを利用して旅行。 風水や太極拳、カンフーを堪能してきました。

2014年、侍の衣装を着て東ヨーロッパ20か国を旅行してきました。


(日本国内)
これまでに京都で329人(53カ国)のカウチサーファーをホストしてきました(2013年6月25日現在)。

もちろん、これからもどんどんカウチサーフィンを通じていろいろな国の人と会うつもりです。



カウチサーファーとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、ルーマニア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、台湾

シンガポール、インドネシア、オーストラリア、マレーシア、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム

香港、中国、マカオ

スロヴァキア、ポーランド、リトアニア、ラトヴィア、エストニア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドヴァ、沿ドニエストル共和国、ルーマニア、セルビア、マケドニア、アルバニア、コソヴォ、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、リヒテンシュタイン


ホストとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


アイルランド、アメリカ、アルゼンチン、イギリス、イスラエル、イタリア、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、クロアチア、コロンビア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スコットランド、スペイン、スロヴァキア、スロヴェニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、チュニジア、チリ、デンマーク、ドイツ、トルコ、日本、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、ブラジル、フランス、ベトナム、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マダガスカル、マレーシア、メキシコ、モルドバ、リトアニア、ルーマニア、ロシア



メールフォーム:個人的に相談などありましたら、こちらからどうぞ(非公開です)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
連絡はこちら
質問などありましたら、どうぞご遠慮なく。 このブログにコメントを残してくれてもいいですし、 下記のアドレスにメールをくれても結構です。 masatomikikyoto@gmail.com
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウチサーフィンのタグ

カウチサーフィン カウチサーファー 京都 CouchSurfing 日本 嵐山 英語 フランス スペイン アメリカ 中国 台湾 香港 イギリス シンガポール 清水寺 ベトナム 金閣寺 オーストラリア ドイツ 伏見稲荷 祇園 ルーマニア カナダ イタリア 韓国 ウクライナ チェコ ロシア カンボジア インドネシア 銀閣寺 ニュージーランド タイ 哲学の道 鞍馬 二条城 知恩院 錦市場 ポーランド オランダ 奈良 ブラジル 天龍寺 ヨーロッパ マレーシア 温泉 アルゼンチン インド 仁和寺 スロバキア コロンビア モンキーパーク 大阪 フィンランド 先斗町 祇園祭 東京 デンマーク フェイスブック 貴船 高台寺 下賀茂神社 広島 鵜飼い FACEBOOK イスラエル ロンドン セルビア キティ 法輪寺 ポルトガル 竜安寺 宇治 八坂神社 ギリシャ 地主神社 ペギー 南禅寺 台北 facebook ハンガリー 鞍馬温泉 東寺 三十三間堂 メキシコ 舞妓 居酒屋 御所 北野天満宮 浴衣 スカイプ ラテン ノルウェー モルドヴァ 危険 フィリピン オーストリア 渡月橋 ネパール スイス アイルランド マケドニア 野々宮神社 カウチリクエスト アジア パリ エストニア ヒッチハイク 河原町 ウーファー ベルギー クリスティアーノ ベオ 松尾大社 Couch メノルカ スウェーデン 円山公園 お好み焼き 五山の送り火 巽橋 Surfing 二年坂 本願寺 川床 上海 東南アジア まんがミュージアム ウーフィン ラーメン 神泉苑 桂川 貴船神社 スキューバダイビング 平安神宮 芸者 春日大社 エメリック リンガ 沖縄 ミリアム ヴァージニィー アフリカ テリヤ バス セバスティアン アレクシィス 伏見 安井金比羅宮 興聖寺 神戸 安井金毘羅宮 トトロ 桂離宮 比叡山 ブリュッセル エマ ロンリープラネット ミャンマー ジェニー 木屋町 東大寺 クセニア 秋葉原 大徳寺 太秦 レファレンス 今宮神社 西芳寺 地蔵院 鈴虫寺 大覚寺 竹林 チリ キャロライナ 叡山電車 アーサー ダブリン マリア クラリッサ 厳島神社 ジブリ ベルファスト ルクセンブルグ 事件 セネガル 恋占いの石 着物 北海道 マヨルカ 旅行 二尊院 上賀茂神社 リベリア バックパッカー 水占い ユーロスター 高山 流しそうめん 沿ドニエストル共和国 紅葉 大文字焼き ベジタリアン スロベニア セックス スコットランド ラオス マダガスカル プリクラ 鎌倉 トルコ スロヴァキア 世界一周 映画村 アストリッド 錦天満宮 ロアルド モロッコ 山鉾 ハッカー 名古屋 トラブル 伏見稲荷大社 チョコレート 留学 ハルヒ 村上春樹 音無の滝 寂光院 よーじやカフェ パーティー 福井 三千院 ベラルーシ 大原 海外旅行 ビザ 大河内山荘 興福寺 新潟 ソフィー サイクリングロード エッフェル塔 動物園 ねねの道 ラテンアメリカン 節分 吉田神社 CouchSurfing 予約 東映太秦映画村 アルゼンチーナ サボテンブラザーズ 丸山公園 イラン 英会話 平等院 チェコ共和国 バングラデシュ モンゴル 北京 ジョギング ガーゼゴー リトアニア 博多 ガーゼゴーズ チュニジア クロアチア ボストン 南米 お土産 シアトル 愛宕念仏寺 パラグライダー ヴァラン イスラム アミィ 登録 セヴェリナ 使い方 ジョン 通し矢 ビビ マット 瀬戸内寂聴 アーロン 拉麺小路 ゲイ パンディオス パスポート コスタリカ ドンキホーテ 二月堂 大仏 マジパン 苔寺 人形祓い プレストン アンドレア アテネ 宮島 クアラルン・プール ツイン・タワー 新世界 スパワールド 麻婆豆腐 四川 映画 ダウンロード トゥルク マル ヘイリー モルドバ トリスタン プエブラ エレイン 白蛇夫人の恋 カラオケ  エイ サムライ 犯罪 おもかる石 マーク ハローキティ デイビッド ケイティ イケメン 忍者 ワーキングホリデー ハイキング 建仁寺 グアテマラ ホンジュラス エジプト 信楽 ビートルズ 滋賀 ニューオリンズ 南座 ガラパゴス ダイビング ボルネオ 三船祭 葵祭 綾部 タスマニア カウチサーフィング ユダヤ モスクワ 世界 修学院 九州 四国 法然院 壬生寺 琵琶湖 長野 大文字 化野 プラハ 三年坂 ゆかた 八坂の塔 ベネズエラ 白川 世界遺産 灯篭流し 金沢 ペルー 総統府 YOUTUBE 台北101 白川郷 カタラン 常寂光寺 朝鮮 ビルマ 鴨川 伊勢 シングリッシュ コロラド 四条 モンサンミッシェル 落柿舎 天神祭 航空券 音羽の滝  

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。