カウチサーフィン(CouchSurfing)と愉快な仲間たち

ミニスカートはやめて

ハリナ、エリザベス(スウェーデン)とCouchSurfing(カウチサーフィン)


CouchSurfing(ハリナ・ポーランドとエリザベス・ハンガリー、スウェーデン)。

ハリナとエリザベス。
阪急の嵐山駅前にて。

スウェーデンからのカウチサーファーは、彼女たちが初めてです。


カウチサーフィン(ハリナ。)

ハリナはポーランド出身。
孫も何人かいるおばあちゃんです。


彼女のお腹に注目!

ハリナはグルテン・アレルギーなので、小麦粉などを食べることができません。

ところが、お腹が減ってがまんできなかった彼女は、日本の和菓子に手を出してしまいました。

その結果、お腹が腫れあがってしまい、まるで妊婦のような姿になってしまったのです。

自分がグルテン・アレルギーだということを認識していながら、小麦粉を含んだ食品を食べたのですから自業自得です。

「だって、お腹がすいて、どうしても我慢できなかったんだもん。」

それが50歳を越えた大人の言うセリフか。



となりではエリザベスがお腹を抱えて大笑いしています。

「おーほっほっ。
 マサト、見て、見て、ハリナのお腹。
 ハリナ、あなたその歳でまだ子供を産むつもりなの?
 あーはっはっ。」

え?
そんなに笑ってもいいの?
グルテン・アレルギーのことはよくわからないけれど、それほど深刻なものじゃないのかな。



エリザベス(スウェーデン)。嵐山の駅前にて。

エリザベスはハンガリーの出身。
彼女にも数人のお孫さんがいます。

ファンキーなおばあちゃんですこと。


CouchSurfing(嵐山・中之島公園にて。)

嵐山の中之島公園にて。

今日はもう夕方なので、遠くまで行くことはできません。
嵐山周辺を散策することにしました。

実は、ハリナとエリザベスは午前中には京都に到着していたのです。
ところが、なかなかインターネットに接続する環境を見つけることができず、
私の住所や電話番号を確認するまでに数時間を要したとか。

カウチサーフィンを利用した旅行にはこういうトラブルがつきまといます。


カウチサーフィン(ハリナに捕まった私。)

ハリナの太い腕に捕まってしまった私。

「ほら、マサト。
 しっかりカメラを見て、にっこりとほほ笑むのよ。」


うえーん、このおばちゃんこわいよー。おかあさーん。


渡月橋。
(渡月橋。)

Come on Masato! Hurry Up Samurai boy!


CouchSurfing(中之島公園を歩くハリナと私。)

中之島公園を歩くハリナと私。

私はすっかりハリナに気に入られてしまったようです。

できればもう少し若くてスリムな女の子の方がいいんですけど・・・


カウチサーフィン(たこ焼きを買うハリナ。)

たこ焼きを買うハリナ。

あれ?
たこ焼きには大量に小麦粉が含まれているんだけどな。
グルテン・アレルギーは大丈夫なのかい?

「いいのよ。
 今日はもうすでに小麦粉入りの食品を食べちゃったから一緒なの。
 明日からはグルテン・フリーの食べ物しか食べれないから、
 今のうちに食べとかなきゃいけないのよ。」

いったいどういう理屈なんだ?
ますますグルテン・アレルギーのことがわからなくなってきた。


ハリナからたこ焼きをいただく私。

ハリナからありがたくたこ焼きをいただく私。


CouchSurfing(渡月橋の上でたこ焼きを食べる私とハリナ。

ハリナと私。渡月橋にて。

私のほっぺたがふくらんでいるのは、たこ焼きのせいです。


カウチサーフィン(渡月橋の上のエリザベス。)

エリザベス。渡月橋にて。
とても孫がいるおばあちゃんには見えません。




保津川。

今日はとても天気が良く、初夏を思わせる陽気。
保津川にはたくさんのボートが浮かんでいました。


嵐山公園。

嵐山公園へと向かう上り坂。


CouchSurfing(抱きしめ会うハリナとエリザベス。)

坂の途中で抱きしめ会うハリナとエリザベス。
なにやってんだか・・・

50歳を過ぎた現在でこれなのですから、
彼女たちが若かりし頃はいったいどれだけ暴れ回っていたことやら。


カウチサーフィン(嵐山公園の頂上にて。)
(嵐山公園の頂上にて。)

今日はもう遅いので、保津川下りの船やトロッコ列車を見ることはできませんでした。
それでもエリザベスは嵐山のことを気に入ってくれた様子。

ハリナは・・・

まだ息をきらしています。
よほど上り坂がこたえたらしい。


嵐山の竹林。

嵐山の竹林。

遅い時間だったので、いつもは人の多いこの場所も、ひっそりとしていました。



CouchSurfing(筍を覗き込むハリナとエリザベス。)

ちょうど今は筍の季節。
若いタケノコを珍しがってしげしげと見つめるハリナとエリザベス。
なんだか物欲しそうな顔つきです。

まさか、持って帰ろうとしているのか?
言っておくが、俺は筍の料理の仕方なんて知らないからな。


カウチサーフィン(野々宮神社にて。)
(野々宮神社にて。)

なかなかカメラの方を見てくれない二人。

こっちはカメラ構えてるんだからさあー、早くしてくれよ。

どうやら、
「どうやったらもっと細く見えるように写真に写ることができるか」
を相談中のようです。

どうやっても無理じゃないかなあ。


野々宮神社でポーズをとるエリザベス。

エリザベスの出した結論はこれ。

何か間違ってる気がする。


CouchSurfing(息をきらしながら歩くハリナ。天龍寺にて。)

もうすでに天龍寺は閉まっています。
それでも外から建物の一部が見えるから行ってみる?

「外からだけでもいいわ。行きましょ。」


天龍寺まで一直線に伸びる参道は人影もまばらで、とても気持ち良く歩けます。
エリザベスは感激してカメラのシャッターをしきりに押しています。

それに対してハリナはなにやら不満そう。
息をきらしながらぶつくさ文句を言っています。

「ハァハァ、閉まっているのがわかっているのに、ハァハァ、どうしてこんなにも、ハァハァ、
 歩かなくちゃいけないのよ、ハァハァ。」


__________________________________________


今回のカウチサーフィンはスウェーデンからの二人組。
彼女たちは50歳を過ぎているというのに、とにかくパワフル。
とても陽気で、いつも大きな声でしゃべり、大笑いしています。

おーほっほっ。
あーはっはっ。

何がそんなにおかしいのかわかりませんが、
一緒にいるこっちまで楽しい気分になってきます。


それに加えて、彼女たちはとてもおしゃれさん。
短いスカートをはきこなします。

そんなに自慢の太ーい足を見せびらかしたいのか。


彼女たちが足を組みかえる度、視線がついついそちらに行ってしまいます。
男の悲しい習性ですね。

それに気付いたハリナとエリザベスが私をからかいます。

「ちょっと、マサト。
 今 私たちの足 見てたでしょ。」


こっちだって見たくて見てるわけじゃないんだよ。
おばあちゃんのピンクのパンツなんて見えても、うれしくなんてありませんからっ!
スポンサーサイト



テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

なんだ、これは?

ミリアム、エメリック(フランス)とカウチサーフィン(2日目):なんだ、これは?

カウチサーフィン(エメリック、フランス)、渡月橋にて

渡月橋の近くで、変な集団に遭遇しました。

ミリアムやエメリックが、

「あれは何?」

と聞いてきます。


そんなこと聞かれても、こんなの私も初めて見ます。


好奇心旺盛な彼らは、後を追いかけて行きました。

やめておいたほうがいいんじゃない?


カウチサーフィン(ミリアム、フランス)、なんだ、これは?

意外にも彼らはとても親切で、カメラを向けると一斉にポーズをとってくれました。
その上、予備のコスチュームをミリアムたちに渡してくれたのです。
どうやら、一緒に写真を撮ろう、ということのようです。

最初はとまどい気味のミリアム。
ちょっと恥ずかしそうです。


カウチサーフィン(ミリアム、フランス)桂川のほとりで。

しかし、2枚目からはノリノリのミリアム。
ふっきれたのでしょうか。


それにしてもあの集団は一体何だったのでしょうか。
この後、野々宮神社や竹林、京福の嵐山駅周辺でも彼らを見かけました。


カウチサーフィン(ミリアム、エメリック)フランス、食堂にて。

お腹が減ったので昼食に。
ミリアムもエメリックも食に関しては貪欲です。
あらゆる日本食を試してみたくて仕方がないみたいです。
メニューとにらめっこして、じっくりと選んでいました。

しかし、エメリックが選んだのはカツカレー。
それって、微妙に日本食とは違うような気がします。


カウチサーフィン(ミリアム、フランス)嵐山のモンキーパークにて。

お寺や神社にはあまり興味がなさそうなミリアムとエメリック。
しかし、私が嵐山のモンキーパークの話をしたら目を輝かせていました。

変な所に食いつくんですね。


カウチサーフィン(ミリアム、エメリック)フランス、嵐山のモンキーパークにて

モンキーパークの中には、至る所に注意書きがあります。

「危ないですから、決してサルの目を見つめないでください」


ところが、ミリアムはサルと仲良くなりたくて仕方ありません。
ずんずんと近づいて行きます。

あ、危ない。
サルがミリアムを威嚇しています。


でも、彼女はひるみません。
逆にサルを威嚇し返しました。

「シーッ! フギャァーッ!!」


ミリアムのあまりに恐ろしい顔に驚いたお猿さんは逃げて行きました。


「私、サルに勝ったわっ!」


君ならサル山のボスになれるよ、ミリアム。


嵐山モンキーパーク

サルの赤ちゃん

カウチサーフィン(エメリック)フランス、嵐山の竹林
(嵐山の竹林)

カウチサーフィン(ミリアム、エメリック)フランス、嵐山の竹林にて

絵馬を書く二人
(野々宮神社で絵馬に願い事を書く二人)

カウチサーフィン(ミリアム)フランス、野々宮神社にて
(野々宮神社)

スパゲッティ

今夜は彼らが夕食を作ってくれるそうです。

カウチサーフィンのだいご味は、いろんな国の料理が食べれること。

フランスからやってきた彼らが作ってくれたのは・・・


スパゲッティでした。
フランス料理じゃないじゃん。
これってイタリアの料理だよね。

まあいいか、おいしかったし。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

台風さん、ありがとう。

カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)

カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)、野々宮神社

今日はあいにくの台風日和。


こんな日に外出などしたくはなかった。

だが、支度を終えたヴァネッサが私をじっと待っている。

どうやら私が彼女に同行することは既定事項らしい。



まずは野々宮神社へ。

ここは子宝に恵まれるというご利益があるぞ、

と説明したら、

本気で入るのを嫌がっていた。

そんなに妊娠したくないのか。



カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)、嵐山の竹林

すでに雨がパラつき始めていたが、

嵐山の竹林へと向かう。


台風の影響で、観光客の姿はまばらだ。


二人で一緒に写真を撮る。

ヴァネッサはとてもきれいだ。

それに比べて私はイケてないなあ。

どう見てもカップルには見えないのが悲しい。



カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)、愛岩念仏寺

私の計画では、竹林の後はすぐに金閣寺へと向かう予定だったのだが、

ヴァネッサはことのほか嵐山が気にいったらしく、

もう少しこの辺りを散策することにした。


とりわけ、彼女のお気に入りは愛岩念仏寺。

彼女に言わせると、この石像たちがとてもキュートなんだそうだ。


石像たちに溶け込もうとするヴァネッサ。

しかし、美人すぎる彼女はとても目立つ。


私(愛岩念仏寺)

それに引き換え、私は実によく石像とマッチしている。

悲しすぎる。


カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)、愛岩念仏寺。私と

日本人とは違い、欧米人のリアクションは大きい。

ヴァネッサはこの愛岩念仏寺でおおはしゃぎしていた。

そんなにいいかな、ここ?


まあ、なんにせよ、彼女が喜んでくれてよかった。

わざわざ台風の中を歩き回った価値があるというものだ。


カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)、天龍寺

雨だというのに天龍寺はけっこう混んでいた。


雨の日も風情があり、

それなりに美しい庭園だが、

やはり晴れた日に来たいものだ。


風に傘を持ってかれる私

二条城に着いたころには風も強まってきた。

強風に傘を持って行かれそうになる私。


ヴァネッサの傘は壊れてしまった。


というわけで、相合傘をして歩きました。

ドキドキするねえ。


女の子と相合傘をするなんて何年ぶりだろう。


でも、ヴァネッサには彼氏がいるんだよなあ。


カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)、錦市場

もうこれ以上雨の中を歩きたくなかったので、

錦市場へと向かいました。

ここなら雨に濡れる心配はありません。


ヴァネッサはとても好奇心旺盛。

いろんな食べ物を試食していました。


もちろん、タコも見逃しません。


カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)、たこ

おいしそうにタコを食べるヴァネッサ。

こんな美人に食べられて、さぞかしタコも本望でしょう。


カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)、錦天満宮

錦天満宮では、いい感じに提灯に灯りが灯っていました。

なかなか幻想的です。


ここは本当に小さな神社ですが、

外国人の観光客を喜ばせる小道具がたくさんあってイイです。


カウチサーフィン(オーストラリア、ヴァネッサ)、錦天満宮・その2

この後、祇園に行くつもりでしたが、

雨脚がさらに強くなってきたので撤収することに決定。


今日はあいにくの雨でしたが、

けっこう楽しめました。


もちろん、底抜けに明るいヴァネッサの性格によるところが大きいのですが。



帰り道も相合傘をして、二人肩を並べて歩きました。

なんだか変な気分になってきた。

ヤバい、惚れてしまいそうだ。


台風さん、ありがとう。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

すっぽんと子宝安産

カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ):7月29日(金)

カウチサーフィン(スペイン)、マリアとソレ。嵐山の竹林にて

スペイン人カウチサーファー、マリアとソレはノリノリのラテン系。

天気も良く、今日は楽しい一日になりそうです。

彼女たちのリクエストにより、
今日はスケジュールを詰め込みました。


まずは嵐山の竹林へ。

まだ朝早いせいで、
人の姿はまばらです。

早起きした甲斐がありました。


彼女たちはこの竹林を見ておおはしゃぎ。

写真を撮り、
二人でぺちゃくちゃとしゃべっています。

スペイン語やカタラン語なので、
何を話しているのかさっぱりわかりません。

でも、喜んでくれていることは間違いなさそうです。


カウチサーフィン(スペイン)、ソレと私。嵐山の竹林にて

ソレと私。


このエリアは他にも見所がたくさんあるのですが、
今日は他にも回りたい場所がいっぱいあります。

残念ながら、駆け足での強行軍です。


カウチサーフィン(スペイン、マリア)、野々宮神社にて

JRの駅に向かう途中、
野々宮神社にも立ち寄りました。

時間が無いのにも関わらず、
彼女たちは全ての物事に興味を示します。

まだ日本に来てから2日目だから仕方がありません。


この野々宮神社は、恋愛や子宝安産の御利益があることで有名です。

マリアに、「子宝安産」の立て札の横に立ってもらい、
写真を撮りました。


後でこの立て札の意味をマリアに教えたら怒ってました。

「ちょっと!

 ボーイフレンドのいない私が、なんで子宝安産なのよっ!」


カウチサーフィン(スペイン、ソレ)、神泉苑にて

二条城に行く前に、
神泉苑に立ち寄りました。

池のそばに行くと、
鯉が寄ってきます。

エサがもらえると思ったのでしょう。


それだけなら普通の光景なのですが、
なんと、亀も数匹こちらに泳いできます。

うれしがって亀をさわろうとするソレとマリア。


と、そこへ、何やら見慣れぬ生物が現れました。

かなり大きいです。

なんだこれは?


スッポンです!

実物を見るのは初めてです。


「危ない、ソレ!

 手をひっこめろっ!

 そいつは一度かみついたら、

 死ぬまで離さないぞっ!」


私が警告しても、
なかなか池のそばから離れようとしない二人。

きっと、スッポンの怖さがわかっていないのでしょう。


カウチサーフィン(スペイン)、神泉苑の橋の上のソレ

橋の上でガッツポーズをするソレ。

日本文化が大好きだというわりには、
何か勘違いしているような・・・。

この厳かな雰囲気をぶち壊さないでください。

ここはスペインではありません。


カウチサーフィン(スペイン)、二条城にて。ソレとマリアと私。

やっと目的地の二条城にたどり着きました。


この写真、
我々三人の人間関係を見事に物語ってくれています。


ソレにはボーイフレンドがいます。

それに英語もあまり堪能ではありません。

そのため、私とは微妙な距離感を保っています。

知り合ってまだ二日目なんだから、
これが普通です。


ところが、マリアは普通ではありません(日本人の感覚では、という意味です)。

とても気さくに私と接してくれます。


とにかく距離が近い!

肩が触れ合う距離、
息がかかる至近距離で会話します。


常にまぶしい笑顔を振りまいているマリア。

彼女との会話はとても楽しい。

だめだ。

惚れてしまいそうだ。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

カウチサーフィン(CouchSurfing)とは?

CouchSurfingKyoto

Author:CouchSurfingKyoto
.カウチサーフィン(CouchSurfing)とは。

日本に観光に来た外国人の宿として無償で自宅を提供し、国際交流を深めるというカウチサーフィン。

また、自分が海外に旅行に行く時には、現地の一般家庭に泊めてもらい、その土地に住む人々の生の暮らしを体験することだってできてしまいます。

ここは、そんなカウチサーフィンの日常をありのままにつづったブログです。

「カウチサーフィンは危険じゃないの?」
そんな危惧も理解できます。
たしかに事件やトラブルも起こっています。

なにかと日本人にはなじみにくいカウチサーフィン。

・登録の仕方がわからない
・詳しい使い方を知りたい
・評判が気になる

そんな人は、ぜひこのブログをチェックしてみてください。
きっと役に立つと思います。

最後に。

「カウチサーフィンを利用すれば、ホテル代が浮く」

私はこの考え方を否定しているわけではありません。
私もそのつもりでカウチサーフィンを始めましたから。

しかし、カウチサーフィンは単なる無料のホテルではありません。
現在、約8割のメンバーはカウチの提供をしていません。サーフのみです。

だって、泊める側にはメリットなんてなさそうですものね。

「自分の部屋で他人と一緒に寝るなんて考えられない」
「お世話したりするのってめんどくさそう」

時々私はこんな質問を受けることがあります。

「なぜホストは見知らぬ人を家に招き入れるのか?」

それはね、もちろん楽しいからですよ。

自己紹介
プロフィール


こんにちは。
京都でカウチサーフィン(CouchSurfing)のホストをしている、マサトという者です。
ときどきふらりと旅にも出ます。
もちろん、カウチサーフィンで!


(海外)
2011年、ユーレイル・グローバルパスが利用可能なヨーロッパ22カ国を全て旅しました。
それに加えて、イギリスと台湾も訪問。
もちろん、これら24カ国全ての国でカウチサーフィン(CouchSurfing)を利用。

2012年、東南アジア8カ国とオーストラリアを周遊。
ミャンマーを除く、8カ国でカウチサーフィンを利用しました。

2013年、香港、中国、マカオをカウチサーフィンを利用して旅行。 風水や太極拳、カンフーを堪能してきました。

2014年、侍の衣装を着て東ヨーロッパ20か国を旅行してきました。


(日本国内)
これまでに京都で329人(53カ国)のカウチサーファーをホストしてきました(2013年6月25日現在)。

もちろん、これからもどんどんカウチサーフィンを通じていろいろな国の人と会うつもりです。



カウチサーファーとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、ルーマニア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、台湾

シンガポール、インドネシア、オーストラリア、マレーシア、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム

香港、中国、マカオ

スロヴァキア、ポーランド、リトアニア、ラトヴィア、エストニア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドヴァ、沿ドニエストル共和国、ルーマニア、セルビア、マケドニア、アルバニア、コソヴォ、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、リヒテンシュタイン


ホストとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


アイルランド、アメリカ、アルゼンチン、イギリス、イスラエル、イタリア、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、クロアチア、コロンビア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スコットランド、スペイン、スロヴァキア、スロヴェニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、チュニジア、チリ、デンマーク、ドイツ、トルコ、日本、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、ブラジル、フランス、ベトナム、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マダガスカル、マレーシア、メキシコ、モルドバ、リトアニア、ルーマニア、ロシア



メールフォーム:個人的に相談などありましたら、こちらからどうぞ(非公開です)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
連絡はこちら
質問などありましたら、どうぞご遠慮なく。 このブログにコメントを残してくれてもいいですし、 下記のアドレスにメールをくれても結構です。 masatomikikyoto@gmail.com
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウチサーフィンのタグ

カウチサーフィン カウチサーファー 京都 CouchSurfing 日本 嵐山 英語 フランス スペイン アメリカ 中国 台湾 香港 イギリス シンガポール 清水寺 ベトナム 金閣寺 ドイツ オーストラリア 伏見稲荷 祇園 ルーマニア カナダ イタリア 韓国 ウクライナ ロシア チェコ インドネシア カンボジア 銀閣寺 ニュージーランド タイ 鞍馬 哲学の道 二条城 錦市場 知恩院 ポーランド 奈良 オランダ マレーシア 天龍寺 ヨーロッパ ブラジル 温泉 アルゼンチン インド 仁和寺 コロンビア モンキーパーク 大阪 スロバキア 東京 祇園祭 デンマーク 先斗町 フィンランド 高台寺 イスラエル 下賀茂神社 ロンドン 広島 貴船 フェイスブック FACEBOOK セルビア 鵜飼い キティ 法輪寺 ギリシャ 宇治 竜安寺 八坂神社 地主神社 ポルトガル 三十三間堂 ハンガリー 鞍馬温泉 東寺 ラテン メキシコ 南禅寺 スカイプ 御所 北野天満宮 ペギー 危険 舞妓 台北 ノルウェー モルドヴァ facebook 浴衣 居酒屋 ウーファー ベルギー 河原町 ヒッチハイク ネパール フィリピン スイス パリ 渡月橋 アイルランド アジア オーストリア クリスティアーノ マケドニア 野々宮神社 エストニア カウチリクエスト 神泉苑 まんがミュージアム 巽橋 二年坂 ウーフィン 東南アジア 貴船神社 円山公園 松尾大社 Surfing Couch スキューバダイビング 沖縄 バス ラーメン 桂川 上海 平安神宮 セバスティアン ミリアム エメリック アレクシィス ヴァージニィー 本願寺 スウェーデン リンガ ベオ テリヤ 芸者 メノルカ お好み焼き 五山の送り火 春日大社 川床 アフリカ 映画村 水占い マダガスカル 木屋町 ロンリープラネット ミャンマー 神戸 山鉾 上賀茂神社 大文字焼き 比叡山 流しそうめん 着物 マヨルカ スコットランド 二尊院 世界一周 紅葉 モロッコ 大覚寺 伏見 ベジタリアン 北海道 旅行 バックパッカー 鎌倉 叡山電車 チリ 桂離宮 安井金比羅宮 大徳寺 今宮神社 トトロ 太秦 興聖寺 プリクラ ベルファスト ブリュッセル ルクセンブルグ ダブリン クラリッサ セックス ロアルド アストリッド アーサー キャロライナ 沿ドニエストル共和国 マリア 高山 ラオス スロヴァキア ジェニー 安井金毘羅宮 事件 クセニア トルコ 東大寺 秋葉原 スロベニア セネガル リベリア ユーロスター ジブリ 錦天満宮 竹林 恋占いの石 エマ 地蔵院 レファレンス 西芳寺 厳島神社 鈴虫寺 グアテマラ エジプト 信楽 ホンジュラス 滋賀 葵祭 ビートルズ 三船祭 南座 ニューオリンズ 九州 大文字 四国 ユダヤ ボルネオ 長野 琵琶湖 タスマニア 壬生寺 法然院 綾部 常寂光寺 天神祭 航空券 音羽の滝 四条 モンサンミッシェル 落柿舎 白川 カタラン カウチサーフィング コロラド ビルマ 化野 パラグライダー ダイビング プラハ シングリッシュ 朝鮮 鴨川 伊勢 ガラパゴス 南米 予約 動物園 英会話 留学 吉田神社 節分 アルゼンチーナ サボテンブラザーズ 東映太秦映画村 新潟 福井 ジョギング ハッカー トラブル ハルヒ チェコ共和国 シアトル ビザ エッフェル塔 ボストン ラテンアメリカン 大河内山荘 よーじやカフェ 寂光院 音無の滝 三千院 パーティー 村上春樹 世界 修学院  大原 伏見稲荷大社 世界遺産 海外旅行 サイクリングロード 博多 平等院 愛宕念仏寺 北京 モンゴル モスクワ マジパン 四川 ダウンロード 映画 白蛇夫人の恋 麻婆豆腐 新世界 マル トゥルク スパワールド カラオケ ケイティ マーク エイ  サムライ ハローキティ ワーキングホリデー デイビッド イケメン 忍者 エレイン プエブラ イラン 興福寺 ねねの道 丸山公園 クロアチア チュニジア ベラルーシ バングラデシュ リトアニア 名古屋 CouchSurfing ガーゼゴーズ ヘイリー トリスタン ガーゼゴー ソフィー お土産 チョコレート モルドバ 犯罪 おもかる石 二月堂 大仏 ハイキング 建仁寺 ドンキホーテ パスポート 宮島 苔寺 コスタリカ 総統府 ペルー ゆかた 三年坂 八坂の塔 灯篭流し 金沢 YOUTUBE 台北101 白川郷 アテネ アンドレア アーロン 拉麺小路 通し矢 ジョン 瀬戸内寂聴 ビビ ツイン・タワー クアラルン・プール マット イスラム ヴァラン パンディオス プレストン 人形祓い ゲイ セヴェリナ アミィ 登録 使い方 ベネズエラ 

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示