カウチサーフィン(CouchSurfing)と愉快な仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと強く抱きしめたなら

イ(中国)、メイサ(インドネシア)とCouchSurfing(カウチサーフィン)


CouchSurfing(イとメイサ。嵐山の中之島橋にて。)
(イとメイサ。嵐山の中之島橋にて。)


イとメイサ。渡月橋にて。
(渡月橋)

女の子同士が仲良くしている姿っていいですね。
私は参加できないのが残念です。


嵐山の竹林の近くの和菓子屋さん。
(嵐山の竹林の近くの和菓子屋さん。)

カウチサーフィン(五平餅を食べるイとメイサ。嵐山の竹林の近くにて。)

もちろん二人とも五平餅を歩き食いしましたよ。


この後嵐山の竹林を散策したのですが、これが思いのほか不評。


イは中国の四川省の出身。
パンダで有名な場所ですね。

なので竹林なんて飽きるほど見てきています。


メイサはインドネシア人なのですが、かの国にも竹林はたくさんあるそうです。

「おじいちゃんの家の裏庭にいっぱい生えてるよ。」

いったいどんな豪邸なんでしょうか。
もしかしてメイサはお嬢様?


というわけで竹林には早々に見切りをつけて次の目的地、金閣寺へ。


イ。嵐電の電車内にて。
(イ。嵐電の電車内にて。)

とてもクールな彼女。
ちょっと近寄りがたいオーラを出してます。
なんか危ないお姉さんみたい。


CouchSurfing(イと私。嵐電の車内にて。)

でもサングラスを外すと別人のように優しい顔になるんですね。
こっちの方が好きだな。


私とメイサ。嵐電の電車内にて。

モスバーガーのライスバーガーをほおばるメイサとイ。

北野白梅町からは歩いて金閣寺を目指します。
お腹がすいたので、途中でモスバーガーで腹ごしらえ。
二人ともライスバーガーを珍しがって食べてました。


カウチサーフィン(イとメイサと私。金閣寺にて。)
(金閣寺)

こうして見ると、イは幸薄そうな顔をしてますね。
守ってあげたくなります。


私。北野天満宮の梅苑にて。
(北野天満宮の梅苑)

梅の花はピークを過ぎて、ちょっと華やかさに欠けていました。



CouchSurfing(メイサ。京都御所にて。)
(京都御所の入り口)

京都御所の中に入るには、普通は予約が必要なのですが、
外国人観光客には日本人とは別の枠があります。
そこで私もメイサたちに交じって参加しました。


京都御所の待合場所。
(京都御所内の待合場所。)

京都御所内のツアーは英語で行われます。
所要時間は約1時間。

ここでしか買えないお土産も売ってます。


京都御所の内部

京都御所の中をぞろぞろと歩く外国人たち。
これみんなガイジンなんですよ。


京都御所の内部

京都御所の内部

京都御所の内部

京都御所の内部

京都御所の内部

京都御所の中。


カウチサーフィン(メイサ。京都御所にて。)

メイサ。京都御所内にて。


メイサと私とイ。京都御所の中で

イ。京都御所の内部にて。

おっ。
こうして見ると、イはなかなかいい女ですね。


イとメイサ。京都御所の梅園にて。

京都御所の見学ツアーを終えて、食べ物を求めて歩きます。
御所内の梅園も見ごろを過ぎていて、ちょっとさびしい雰囲気が漂っていました。

イがリュックからぶら下げているのは枕です。
クールなのか間抜けなのか良く分からないお姉さんですね。
彼女のことをもっとよく知りたくなってきました。

________________________________


イは中国人。
彼女は私の抱いていた中国人のイメージとはかなり異なりましたが、
それでも中国人には違いません。

時折彼女の見せる「反日」感情が気になります。



イと一緒にニュースを見ていた時、在日米軍に新型戦闘機が配備される、という報道がありました。
それを見た彼女の表情が曇ります。

「なんであなたたちは私の国を刺激するようなことをするの?
 もっと平和的になれないものかしら。」

あれれれれれれ??????
どの口がそれを言うんだ?
挑発的なのはそっちの方じゃない?

中国を出てカナダで暮らしているイでさえこうなのです。
中国国内にいる一般の人たちはいったい日本のことをどう見ているんでしょうね。
なんだか不安になってきました。



イは靖国神社についてのドキュメンタリー映画を作ろうとしたことがあります。

「なんであなたたちはいまだにあんな物(靖国神社)を大事に残してるの?
 日本が本当に軍国主義を捨てたというのなら、さっさと燃やしてしまえばいいのに。」

おいおい、物騒な発言だな。
君とは一度、よく話し合う必要がありそうだ。

こんな過激なお姉さんを京都御所に連れて行っていいのだろうか。
頼むから御所に火をつけないでくれよ。


今年の冬は寒く、桜の開花は遅そうです。
桜が見れなかったことが心残りのイは、来年も必ず京都に来る、と言います。
まあ、そう言って再びやって来たカウチサーファーはいないんですけどね。

「私を他の人と一緒にしないで。
 4月1日から15日まで、マサトのカウチを空けておいてね。」

2週間も京都にいても飽きると思うんだけどなあ。
それに映画監督として忙しい毎日を送っているイのことです。
カナダに帰り、日常生活に戻れば私のことなどすぐに忘れてしまうことでしょう。


昼食を食べた後はイともお別れです。
彼女はメイサと私にハグをしてくれました。

地下鉄の駅には大勢の人がいますが、
もう人前でハグをすることには慣れました。

すこし長めに、そして強くハグをしました。

イが私のことを忘れないように。
少しでも長く彼女の記憶の中にとどまれるように。



スポンサーサイト

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

ALIEN IN KYOTO IMPERIAL PALACE

カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ):7月29日(金)

カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)、京都御所にて、その1
(京都御所の内部)

二条城ではなぜか、日本のアニメの話で盛り上がりました。

彼女たちは「ドラゴンボール」や「キャンディキャンディ」を見て育ったというから驚きです。

あらためて、日本の文化の影響力の大きさを思い知らされました。


二条城の中の土産物屋で、マリアはキーホルダーを買いました。

ヨーロッパの人の間では、
日本はすっかり放射能に汚染されてしまっているというイメージがあるため、
食べ物のお土産はNGです。



冷房の良く効いたこのお店で、少し休憩をとることにしました。

マリアは私に抹茶アイスをおごってくれました。

マリアの時折見せるこういう優しさが好きです。


カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)、京都御所にて、その2
(京都御所の内部)

二条城を後にした我々は、京都御所へと向かいます。

このルートはバスの接続が悪く、
結局歩きました。


京都御所の中に入るには事前の許可が必要なのですが、
外国人の付き添いをする日本人は、
1名にかぎり入場が許可されます。

門を警備している警察官の横を通り、
いざ、御所の内部へ。

ちょっとドキドキしました。


カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)、京都御所にて、その3

このツアーは外国人観光客を対象としたものらしく、
説明は全て英語で行われます。

日本人はガイド係の人を除けば私一人だけです。

ここでは日本人である私が異邦人です。

京都の中心部の
しかも、御所の中にいるというのに、
妙な疎外感を覚えました。


カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)、京都御所にて、その4

写真の中央に写っている、
サングラスをかけた人が案内係の人です。

おそらく日本人なのでしょうが、
完璧な英語を話します。

背筋もシャンとしていて、
とてもカッコイイ女性でした。

なんというか、
全身から自信がみなぎっています。

私の舌噛み噛み英語とはえらい違いでした。


京都御所の外人達(カリビアンとインド人)

カリビアンっぽい男性と、
インド人らしき女性。

ほんとにここは京都なのか?
と疑いたくなります。


京都御所内の外人さん達

熱心に説明に聞き入る外国人の大群。

肌の色も、国籍も、使用言語も異なるガイジンたちが一堂に会しています。

なんだかおかしくなってきました。



しかし、笑ってばかりもいられません。

写真ではお伝えできないのですが、
この現場にはなんともいえない匂いが立ち込めています。

それぞれの人種が、
それぞれ異なる体臭を発しているのです。

しかもこの猛暑。

世界中の汗と香水と体臭がごちゃ混ぜになって、
それはもう大変なことになっています。

神聖な御所を、
こんな悪臭で汚してもよいのでしょうか。


匂いフェチの人は、
ぜひ、真夏の京都御所へ!

きっと、興奮のるつぼに巻き込まれること間違いなし!


京都御所の外人達

しかし、こんなにたくさんの外国人が御所を訪れているとは
想像もしていませんでした。

震災の影響で、
日本を訪れる外国人観光客は激減しているといわれています。

ということは、
震災前はもっと大量のガイジンが来ていたということですよね。

いったい、紅葉の季節にはどういうことになっているのでしょうか。


カウチサーフィン(スペイン)、マリアとソレと私。京都御所にて。

京都御所を出る前に、
最後の記念写真。

ソレの肩に手を回すマリア。

この二人はほんとに仲良しです。


それにしてもマリア、
俺の肩は抱いてくれないのか?


カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)、松屋にて。

京都御所の見学を終えた我々は、
「松屋」で少し遅い昼食をとります。

カウチサーファーにとって、
「吉野家」や「なか卯」、「松屋」は頼もしい存在です。

手軽に安い日本食を味わえるのですから、
こんなにありがたいことはありません。

ボリュームもありますしね。

ただ、あまりの暑さに彼女たちは食欲を無くしたようで、
かなり残してました。


ところで、
この写真でもマリアはソレの肩に手をまわしています。

仲良すぎ!

本当にこの二人は親友なんだなあ。

うらやましいぞ。


私とももっと仲良くしてくれないかなあ。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

マリアとソレ

カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ)

なぜだか最近、ラテン系のカウチサーファーが続く。

スペイン人カウチサーファー、マリアとソレは、とてもフレンドリー。

やっぱりラテン系はいいね!


そして今回のカウチサーフィンでは、
新たにレパートリーが増えました。

京都御所の内部を見学したのです。


書きたいことはたくさんあるのですが、
今日はとても疲れたのでここまで

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

桂離宮

カウチサーフィン(ポルトガル、テレサとジョアオ)

カウチサーフィン(ポルトガル、テレサとジョアオと私)、我が家にて。

それにしても、おそろしくタフなカップルだ。
朝の6時に起きて、夜の1時30分に寝る。
そして昼間は自転車で京都観光。
しかも雨の中。

いやはやおそれいった。
筋金入りのツーリストだ。

カウチサーフィンに必要な素質の一つとして、
やはり体力は外せない、ということか。


彼らは今日もハードスケジュール。

京都御所、桂離宮、二条城、伏見稲荷・・・

雨の中を
自転車で。


彼らのおかげで、新発見もあった。

京都御所の内部や、桂離宮に入るには、事前に申し込まないといけない。
問題は、かなり先まで予約はいっぱいで、
なかなか予約がとれないということだった。

だが、彼らはいとも簡単に京都御所と桂離宮に入ることができた。

なぜだ?

どうも外国人には別枠が用意されているようだ。
そこへきて、原発の事故の影響もあり、
かなりの外国人が日本への旅行を見合わせている。

それらの要素が重なり、
彼らは無事、京都御所と桂離宮を見学することができた、というわけだ。

私は桂離宮には入ったことがない。

彼らの写真を見せてもらった。

緑が青々としていて、
静かで、
とても風情がある。

これぞ日本!

とでもいいたげな風景だ。

面倒な予約手続きを踏んででも見る価値はある。


実は今まで私は他のカウチサーファーにウソをついていたことになる。
わざとではない。
知らなかったのだ。
外国人なら予約が取りやすい、ということを。

次回からはカウチサーファーに京都御所と桂離宮と修学院離宮をオススメすることにしよう。

カウチサーフィン(ポルトガル、テレサとジョアオ)、お土産

テレサとジョアオは、今夜は京都駅前で夕食を食べてきたようだ。
普段はインスタントラーメンをすすっている二人だが、
ここぞという時には、食事にもお金をかける。
なかなかバランス感覚に優れている。

そして、うれしいことに、私にお土産を買ってきてくれた。
京都といえば、これ。
八ツ橋。

決して裕福ではない彼らにとって、
これは痛い出費だっただろう。
ありがとう。
じっくり味わって食べるよ。

そんな彼らとも明日でお別れ。
さびしいなあ。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

ウォーキング!ウォーキング!ウォーキング!

カウチサーフィンをやっている人の中には、自己主張の激しい人もいる。
スペイン人のマリアンもその典型だ。

カウチサーフィン(スペイン)、京都御所にて。(梅の花)

マリアンはイギリスに住んでいる。
だが、スペイン生まれのスペイン育ち。
だが、モロッコにそのルーツを持つ。
だからルックスはムスリム(イスラム教徒)だ。
カウチサーフィンってこんな人ばっかりだな。

昨夜は何事もなく(?)、無事に朝を迎えた。

今日はというと、北野天満宮に梅の花を見に行こうという話になったのだが、
彼女はどうしても歩いていくと言い張って聞かない。

嵐山から北野天満宮までを歩く。
とてもじゃないが付き合いきれない。
私は自転車で行くことにした。
なんか、二人で行く意味があまりないような気がしてきた。

北野天満宮は外国人観光客にはあまりポピュラーではないらしく、
外人はマリアンだけだった。
そんな中、彼女は大声で英語を話す。
多くの人が振り返って我々を見ていた。

梅苑の入場料600円すらもケチるマリアン。
そこまで貧乏だったとは・・・。

仕方なく、私一人で梅の花を見物しましたとさ。

その後は京都御所にも行きましたよ、徒歩で。
だって無料なんだもん。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

カウチサーフィン(CouchSurfing)とは?

CouchSurfingKyoto

Author:CouchSurfingKyoto
.カウチサーフィン(CouchSurfing)とは。

日本に観光に来た外国人の宿として無償で自宅を提供し、国際交流を深めるというカウチサーフィン。

また、自分が海外に旅行に行く時には、現地の一般家庭に泊めてもらい、その土地に住む人々の生の暮らしを体験することだってできてしまいます。

ここは、そんなカウチサーフィンの日常をありのままにつづったブログです。

「カウチサーフィンは危険じゃないの?」
そんな危惧も理解できます。
たしかに事件やトラブルも起こっています。

なにかと日本人にはなじみにくいカウチサーフィン。

・登録の仕方がわからない
・詳しい使い方を知りたい
・評判が気になる

そんな人は、ぜひこのブログをチェックしてみてください。
きっと役に立つと思います。

最後に。

「カウチサーフィンを利用すれば、ホテル代が浮く」

私はこの考え方を否定しているわけではありません。
私もそのつもりでカウチサーフィンを始めましたから。

しかし、カウチサーフィンは単なる無料のホテルではありません。
現在、約8割のメンバーはカウチの提供をしていません。サーフのみです。

だって、泊める側にはメリットなんてなさそうですものね。

「自分の部屋で他人と一緒に寝るなんて考えられない」
「お世話したりするのってめんどくさそう」

時々私はこんな質問を受けることがあります。

「なぜホストは見知らぬ人を家に招き入れるのか?」

それはね、もちろん楽しいからですよ。

自己紹介
プロフィール


こんにちは。
京都でカウチサーフィン(CouchSurfing)のホストをしている、マサトという者です。
ときどきふらりと旅にも出ます。
もちろん、カウチサーフィンで!


(海外)
2011年、ユーレイル・グローバルパスが利用可能なヨーロッパ22カ国を全て旅しました。
それに加えて、イギリスと台湾も訪問。
もちろん、これら24カ国全ての国でカウチサーフィン(CouchSurfing)を利用。

2012年、東南アジア8カ国とオーストラリアを周遊。
ミャンマーを除く、8カ国でカウチサーフィンを利用しました。

2013年、香港、中国、マカオをカウチサーフィンを利用して旅行。 風水や太極拳、カンフーを堪能してきました。

2014年、侍の衣装を着て東ヨーロッパ20か国を旅行してきました。


(日本国内)
これまでに京都で329人(53カ国)のカウチサーファーをホストしてきました(2013年6月25日現在)。

もちろん、これからもどんどんカウチサーフィンを通じていろいろな国の人と会うつもりです。



カウチサーファーとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、ルーマニア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、台湾

シンガポール、インドネシア、オーストラリア、マレーシア、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム

香港、中国、マカオ

スロヴァキア、ポーランド、リトアニア、ラトヴィア、エストニア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドヴァ、沿ドニエストル共和国、ルーマニア、セルビア、マケドニア、アルバニア、コソヴォ、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、リヒテンシュタイン


ホストとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


アイルランド、アメリカ、アルゼンチン、イギリス、イスラエル、イタリア、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、クロアチア、コロンビア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スコットランド、スペイン、スロヴァキア、スロヴェニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、チュニジア、チリ、デンマーク、ドイツ、トルコ、日本、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、ブラジル、フランス、ベトナム、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マダガスカル、マレーシア、メキシコ、モルドバ、リトアニア、ルーマニア、ロシア



メールフォーム:個人的に相談などありましたら、こちらからどうぞ(非公開です)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
連絡はこちら
質問などありましたら、どうぞご遠慮なく。 このブログにコメントを残してくれてもいいですし、 下記のアドレスにメールをくれても結構です。 masatomikikyoto@gmail.com
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウチサーフィンのタグ

カウチサーフィン カウチサーファー 京都 CouchSurfing 日本 嵐山 英語 フランス スペイン アメリカ 中国 台湾 香港 イギリス シンガポール 清水寺 ベトナム 金閣寺 オーストラリア ドイツ 伏見稲荷 祇園 ルーマニア カナダ イタリア 韓国 ウクライナ チェコ ロシア カンボジア インドネシア 銀閣寺 ニュージーランド タイ 哲学の道 鞍馬 二条城 知恩院 錦市場 ポーランド オランダ 奈良 ブラジル 天龍寺 ヨーロッパ マレーシア 温泉 アルゼンチン インド 仁和寺 スロバキア コロンビア モンキーパーク 大阪 フィンランド 先斗町 祇園祭 東京 デンマーク フェイスブック 貴船 高台寺 下賀茂神社 広島 鵜飼い FACEBOOK イスラエル ロンドン セルビア キティ 法輪寺 ポルトガル 竜安寺 宇治 八坂神社 ギリシャ 地主神社 ペギー 南禅寺 台北 facebook ハンガリー 鞍馬温泉 東寺 三十三間堂 メキシコ 舞妓 居酒屋 御所 北野天満宮 浴衣 スカイプ ラテン ノルウェー モルドヴァ 危険 フィリピン オーストリア 渡月橋 ネパール スイス アイルランド マケドニア 野々宮神社 カウチリクエスト アジア パリ エストニア ヒッチハイク 河原町 ウーファー ベルギー クリスティアーノ ベオ 松尾大社 Couch メノルカ スウェーデン 円山公園 お好み焼き 五山の送り火 巽橋 Surfing 二年坂 本願寺 川床 上海 東南アジア まんがミュージアム ウーフィン ラーメン 神泉苑 桂川 貴船神社 スキューバダイビング 平安神宮 芸者 春日大社 エメリック リンガ 沖縄 ミリアム ヴァージニィー アフリカ テリヤ バス セバスティアン アレクシィス 伏見 安井金比羅宮 興聖寺 神戸 安井金毘羅宮 トトロ 桂離宮 比叡山 ブリュッセル エマ ロンリープラネット ミャンマー ジェニー 木屋町 東大寺 クセニア 秋葉原 大徳寺 太秦 レファレンス 今宮神社 西芳寺 地蔵院 鈴虫寺 大覚寺 竹林 チリ キャロライナ 叡山電車 アーサー ダブリン マリア クラリッサ 厳島神社 ジブリ ベルファスト ルクセンブルグ 事件 セネガル 恋占いの石 着物 北海道 マヨルカ 旅行 二尊院 上賀茂神社 リベリア バックパッカー 水占い ユーロスター 高山 流しそうめん 沿ドニエストル共和国 紅葉 大文字焼き ベジタリアン スロベニア セックス スコットランド ラオス マダガスカル プリクラ 鎌倉 トルコ スロヴァキア 世界一周 映画村 アストリッド 錦天満宮 ロアルド モロッコ 山鉾 ハッカー 名古屋 トラブル 伏見稲荷大社 チョコレート 留学 ハルヒ 村上春樹 音無の滝 寂光院 よーじやカフェ パーティー 福井 三千院 ベラルーシ 大原 海外旅行 ビザ 大河内山荘 興福寺 新潟 ソフィー サイクリングロード エッフェル塔 動物園 ねねの道 ラテンアメリカン 節分 吉田神社 CouchSurfing 予約 東映太秦映画村 アルゼンチーナ サボテンブラザーズ 丸山公園 イラン 英会話 平等院 チェコ共和国 バングラデシュ モンゴル 北京 ジョギング ガーゼゴー リトアニア 博多 ガーゼゴーズ チュニジア クロアチア ボストン 南米 お土産 シアトル 愛宕念仏寺 パラグライダー ヴァラン イスラム アミィ 登録 セヴェリナ 使い方 ジョン 通し矢 ビビ マット 瀬戸内寂聴 アーロン 拉麺小路 ゲイ パンディオス パスポート コスタリカ ドンキホーテ 二月堂 大仏 マジパン 苔寺 人形祓い プレストン アンドレア アテネ 宮島 クアラルン・プール ツイン・タワー 新世界 スパワールド 麻婆豆腐 四川 映画 ダウンロード トゥルク マル ヘイリー モルドバ トリスタン プエブラ エレイン 白蛇夫人の恋 カラオケ  エイ サムライ 犯罪 おもかる石 マーク ハローキティ デイビッド ケイティ イケメン 忍者 ワーキングホリデー ハイキング 建仁寺 グアテマラ ホンジュラス エジプト 信楽 ビートルズ 滋賀 ニューオリンズ 南座 ガラパゴス ダイビング ボルネオ 三船祭 葵祭 綾部 タスマニア カウチサーフィング ユダヤ モスクワ 世界 修学院 九州 四国 法然院 壬生寺 琵琶湖 長野 大文字 化野 プラハ 三年坂 ゆかた 八坂の塔 ベネズエラ 白川 世界遺産 灯篭流し 金沢 ペルー 総統府 YOUTUBE 台北101 白川郷 カタラン 常寂光寺 朝鮮 ビルマ 鴨川 伊勢 シングリッシュ コロラド 四条 モンサンミッシェル 落柿舎 天神祭 航空券 音羽の滝  

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。