カウチサーフィン(CouchSurfing)と愉快な仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜こそきっと

「マサト、あなたにもう一度会いたいの。明日会える?」

中国から来たカウチサーファー、ヴィヴィアンから連絡があった。


彼女は前回の訪問時、さんざん思わせぶりな態度をとっておいて、結局はイケメン京大生のもとへと走った。

その時の様子


ヴィヴィアンは現在、奈良を旅行中なのだが、明日、また京都に戻ってくるらしい。

てっきりまた、例のイケメン京大生に連絡をとるものとばかり思っていたのだが、

どうやら今回は私の方を選んだらしい。


ふふふ。

そうか、そうか。


ようやく俺の魅力に気がついたか。

なかなか男を見る眼があるじゃないか。



_____________________________



しかし、待ち合わせ場所に現れたのはヴィヴィアンだけではなかった。

彼女のほかに、2人の女の子がいる。


「この子たちも伏見稲荷を見たいって言うから、一緒に連れてきちゃった。

 別にかまわないでしょ?」


てっきりヴィヴィアンとふたりきりになれると思っていたのに・・・


しかし、ものは考えようだ。

今の私の状況は、「両手に花」どころか、ハーレム状態じゃないか。

むしろラッキーと呼べるんじゃないか。



それにしても、この間のファブリッツォといい、カウチサーフィンとは関係ない人と出会うことが増えてきたな。




左から、ヴィヴィアン、エリカ、アリス。

エリカとアリスは香港の人。

大阪に宿をとっていて、今日は日帰りで京都までやってきたらしい。


でも、ヴィヴィアンは中国は北京の人。

いったいどういう知り合いなんだろう?


「さっき電車の中で会ったの」

なんだ、友達じゃなかったのか。



同じ中国といっても、北京と香港とでは話す言語が異なるらしい。

私にとってはどちらも同じ中国語にしか聞こえないのだが、3人は疎通に苦労していた。

お互いの言語を多少は理解できるのだが、むしろ英語で話した方が通じやすいくらいだと言っていた。




3人とも伏見稲荷が気に入ったようで、結局すべてのコースを歩ききりました。




この神社はキツネだらけです。




きつねのストラップお守り。


カウチサーフィン(CouchSurfing):ヴィヴィアン(中国)、伏見稲荷大社

写真を撮る時、ヴィヴィアンはおもいっきり体を密着させてくれるから好きです。




4人で記念撮影した時、さりげなく腕を組んでくるヴィヴィアン。


え? まさか、まさか・・・

今夜は期待してもいいですか?



_________________________________



ヴィヴィアンは中国人なので、外見は日本人とそれほど変わらない。

だからよくお店の人なんかに日本語で話しかけられる。


そのたびにヴィヴィアンはうれしそうな顔をする。

「私って、そんなに日本人に見える?」


見えるよ。日本人になりたいの?

「なりたーい! だから日本の習慣とか、いっぱい教えてね」



彼女の希望により、さっそく 「ヴィヴィアン日本人化計画」 が始まった。


電車の中で飲食を始めようとした彼女を制止する。


「日本では、公共の場所で物を食べるのは、とても行儀が悪いことなんだよ」

「どうして? 中国ではみんな食べてるわよ。

 これ、電車の中で食べようと思って買ったのに。

 それに、せっかく温かいのを買ったんだから、すぐに食べないと冷めちゃうじゃない」


そんなに食べたいのなら、勝手にすれば。


「マサトは食べないの?」

俺はいいよ。


「どうして?

 私ひとりだけ食べるのなんていやよ。

 マサトも一緒に食べてよ。

 私のことを愛してるのならできるはずよ。

 お願い、わたしのために、食べてっ!」

 

公衆の面前で「愛してる」とか言うなよ。

あー、恥ずかし。




京阪電車の車両の中に、肉まんの匂いを充満させたのは私たちです。

ごめんなさい。




銀閣寺にも行きました。


ここで、ヴィヴィアンは中年の男性に話しかけられます。

私たちが英語で話していたのを聞いたその男性は


「姉ちゃんはどこから来たんや?

 インドネシアか?」


などとぬかします。


それを聞いたヴィヴィアンは涙目に。

「まさとー、私、日本人には見えないの?」


大丈夫だよ、ヴィヴィアン。君は日本人以上にかわいいから心配しないで。

このおっさんの目は腐ってるんだ。気にしちゃだめだよ。




下賀茂神社に向かう途中で、河合神社に立ち寄りました。


「日本第一美麗神」

とは、なんと仰々しい。



河合神社の「河合」を「かわいい」とかけているらしい。





この河合神社の特色は、何といっても「鏡絵馬」。

手鏡の形をした絵馬というのも珍しい。




なんとか閉門前に下賀茂神社にたどりつくことができました。


こちらの絵馬は神々しい。

今年の干支、「へび」です。

しかも白くてデカい。




もう日暮れに近かったので、下賀茂神社の中はガラガラ。

最後に厳かな雰囲気を味わうことができて、3人とも満足してくれたようです。




京都駅ビル内にある拉麺小路でラーメンを食べた後、エリカとアリスは大阪へと帰っていきました。

やっとヴィヴィアンとふたりきりになれた。


ふぅー。

長い道のりだったな。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

夏バテと舞妓はん

カウチサーフィン(スペイン、マリアとソレ):7月29日(金)

カウチサーフィン(スペイン)、ソレ、下賀茂神社にて。
(気持ちよさそうに足を水に浸すソレ。下賀茂神社にて。)


今日はかなりのハードスケジュール。

朝から嵐山の竹林、野々宮神社、神泉苑、二条城、京都御所、
と回ってきたのですが、
我らの強行軍はまだまだ続きます。

昼食を食べ終えて、
体力を回復させた我々は、
今度は下賀茂神社へと向かいます。


烏丸今出川からバスに乗りました。

でも、何かがおかしい。

あれ、ソレがいない!



バスの外でソレが手を振っています。

なんで彼女はこのバスに乗らなかったんだ?

陽気な彼女たちも、
さすがにこの猛暑はこたえたのかもしれません。

ソレはボーッとしてたようです。



私とマリアは、急いで次の停留所でバスを降ります。

そして歩いて元いた場所へと戻ります。

この炎天下を余分な距離歩くなんて・・・。



やっとのことで烏丸今出川のバス停までたどり着きました。

ソレは悪びれるわけでも無く、
マリアとハイタッチを交わして再会を喜んでます。

日本人には理解できないメンタリティです。

おそるべし、スパニッシュ。


私(下賀茂神社にて)

下賀茂神社には、たくさんの見慣れぬ提灯がぶら下がっています。

「もしかして、今夜はお祭りか?」

と期待したのですが、違いました。


お祭りは数日前に終了したとのこと。

残念。

カウチサーフィン(スペイン)、マリアと私。下賀茂神社にて。

カウチサーフィン(スペイン)、マリアと私。下賀茂神社にて。その2

カウチサーフィン(スペイン)、マリアと私。下賀茂神社にて。その3

マリアとソレはそれぞれ写真を撮っています。

この写真を見る限り、
私はとても退屈そうですね。


カウチサーフィン(スペイン)、マリアと私。巽橋の近くにて。

カウチサーフィン(スペイン)、マリアと私。巽橋の近くにて。その2

白川沿いの巽橋を見学した後は先斗町へと向かいます。

なんて密度の濃い一日なんだ。


私と舞妓さん。巽橋の近くにて。

途中で舞妓さんとすれ違いました。

夏バテしてヘロヘロの私たちとは違い、
さすがはプロ。

背筋をピンと伸ばして、
さっそうと歩いていらっしゃる。



先斗町をブラブラした後は祇園へ。

ここでも舞妓さん2人と遭遇。

マリアは厚かましくも、舞妓さんの後を追いかけて写真を撮りまくっていました。


後ろから、横から。

そして前に回り込んで!


パパラッチか!お前は。



「マサト、私たちと一緒に写真を撮ってくれるように、
 
 芸者さん達に頼んでくれない?」


そういうことは、
写真を撮る前に言いましょう、マリアさん。


祇園コーナーの今日の公演は終了していたので、
家路につくことに。


長かった。

なんて長い一日なんだ。


だが、この地獄のようなハードスケジュールはまだ始まったばかりです。

こんな日があと3日も続くのか。


「こりゃ死ぬな、俺。」


なんでこんなことしてるんだろう、俺は。


それはもちろん、マリアとソレと一緒にいると、
最高に楽しいからさっ!

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

状況によるわね

カウチサーフィン(台湾、ペギー)、(フランス、ナオミ)

カウチサーフィン(フランス、ナオミ)、(台湾、ペギー)、私、嵐山の渡月橋にて。
(ペギーとナオミと私。嵐山の渡月橋にて)

昨夜の2時過ぎに台湾人カウチサーファー、ペギーからメールが来た。
ドタキャンしたのかと思っていたのでビックリだ。

「明日、私をガイドしてくれない?
 朝の9時にホテルを出る予定だから、
 それまでに連絡をちょうだい。」

夜中の2時にメールを送ってきておいて、
約束は朝の9時だと。

なんだか非常識な気がする。

まあ、ナオミも一緒に行ってくれるというから、
とりあえず会ってみよう。

待ち合わせ場所のバス停に行ってみると、
ペギーがたこ焼き屋のおばさんとしゃべっている。

なんと、そのおばさんは台湾から来ているのだそうだ。
なんという偶然。

3人で嵐山の竹林を散策することにした。
それにしても奇妙な組み合わせだ。

ナオミはハーフだとはいえ、日本人の面影はない。
だが、かなり上手に日本語をしゃべる。

ペギーは台湾人だが、見た目は日本人と変わらない。
だが、話す言葉は日本語ではなく英語。

そして純日本人の私。

カウチサーフィン(フランス、ナオミ)、(台湾、ペギー)、嵐山
(ナオミとペギーと私。嵐山の豆腐屋にて。)

天龍寺を見学した後、3人で昼食をとった。

ナオミはカウチサーファーやウーファーにインタビューをして、
ドキュメンタリー映画を制作している。

ペギーにもインタビューしていた。

ひととおりインタビューが終わった後、
今度は逆にペギーがナオミに質問をぶつけていた。

実はペギーにとって今回がカウチサーフィン初体験。
だから、若い女の子であるナオミが私の家に泊まっていることに、とても関心があるようだ。

ペギー:「男の人の家に泊まって、
     もし誘われたらどうするの?」

ナオミ:「状況によるわね。」


昼間っからなんの話をしているんだ。
女同士の会話って恐ろしい。

というより、昨夜はそんな話は全然でなかったじゃないか、ナオミ。
私など眼中にないということですか。
そうですか。

ナオミとはここでいったん別れて別行動をすることに。
私とペギーは金閣寺に向かいました。
     
金閣寺

この注意書きは上から順に、

日本語
韓国語
中国語
台湾語

で書かれているらしい。

中国と台湾とでは、書き方が微妙に異なるそうだ。
へぇー。
それで?

カウチサーフィン(台湾、ペギー)、お土産

ペギーはお土産をくれました。
マグネットです。

台湾には中華系とは別に、原住民もいるそうな。
ペギーはアボリジニと言ってたけどなんか違うような。

下賀茂神社に行った後、
京都御所でコンビニで買ったお酒を飲みました。
なんて不謹慎な。

しばらくペギーと話してみた結果、そんなに悪い子ではないようなので、
明日も京都を案内することになりました。

着物を着て京都を歩いてみたいそうです。

カウチサーフィン(フランス、ナオミ)、私の部屋

家に帰ると、ナオミが料理を作ってくれていました。

彼女には悪いのですが、
私は彼女は料理が下手だと思っていました。
なんか男みたいな性格してますし。

ところが、この料理のなんとうまいこと!
細かいところまで手が込んでいます。

お世辞抜きで、彼女の料理は最高でした。

ワインも飲んで、ほろ酔い気分だったのですが、
残念ながら、「そういう状況」にはなりませんでしたとさ。

おしまい。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

葵祭と三船祭

カウチサーフィンを始めてから、季節のイベント事に積極的に参加するようになった。
どうせホストするなら、カウチサーファーに喜んでもらいたいからね。

カウチサーフィン(葵祭)

今日は葵祭の日です。
言わずと知れた、京都三大祭りの一つです。

もちろん、イヴェッタと私も行ってきました、葵祭に。

ただ、電車代をケチッてバスで行ったため渋滞に巻き込まれ、
予定より少し遅れてしまいました。

それでもバスの中から行列が見えてくれば気分は盛り上がります。

なんとか行列が下賀茂神社に入る前に到着することができましたが、
そこにはすでに大勢の人が。

何重もの人垣に阻まれてよく見えません。

ベストポジションを求めて下賀茂神社の周りをグルッと一周しましたが、
結局歩き疲れただけでした。

葵祭に早々と見切りをつけた我々は次のイベントに向かうことにしました。
予定では錦市場をブラブラするはずでしたが、
葵祭に余分な時間をとられてしまったため、
あえなく断念。

嵐山の三船祭へと向かいました。

カウチサーフィン(三船祭り)

こちらの三船祭は葵祭ほどネームバリューがないためか、
比較的空いています。
余裕を持って見ることができました。

天気もいいことだし、河原で昼食をとりました。

何をするでもなく、水面に浮かぶ船を眺めながらのんびりとしたひと時を過ごしました。
2時間近く二人でボーっとしてたことになります。

たまにはこういう時間の使い方もいいものです。

カウチサーフィン(シンガポール、イヴェッタ)、三船祭

カウチサーフィン(シンガポール)、イヴェッタと私

三船祭が終了した後も、まだお日様は高かったので、
竹林を見学しました。

それでもまだ時間があったので、桂川沿いを散歩しました。
モンキーパークに行くという手もあったのですが、
お金を節約するためにパスしました。

ところが、偶然にも川沿いの道で猿を発見。

カウチサーフィン(猿)

こんな麓まで下りてくるもんなんですね。


家に着いたら、珍しく今日はイヴェッタが夕食を作ってくれるといいます。
ナンとチキンとワインです。
シンプルな料理でしたが、
イヴェッタが作ってくれたものです。
おいしくないわけがありません。

カウチサーフィン(シンガポール)、料理中のイヴェッタ

食後にはイヴェッタの写真を見せてもらいました。
彼女は実に様々な経験をしています。
旅行はもちろん、ダイビングやパーティ、トレッキングなど。

なによりも彼女は人生を楽しんでいます。
イヴェッタの話を聞いていると、
自分がなんだかちっぽけな存在に思えてきました。

とても可愛らしい顔をしたイヴェッタですが、
私に大事なことを思い出させてくれました。

ありがとう。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

パワースポット

カウチサーフィンをしていると、体力がつきます。
ニュージーランドからのカウチサーファー、リリィーはとてもパワフル。

カウチサーフィン(ニュージーランド、リリィーと私)、貴船神社にて。

今日の目的はズバリ、パワースポット巡り。
まずは、貴船神社へと向かいます。
リリィーは神社が大好き。

カウチサーフィン(ニュージーランド、リリィー)、貴船神社の水占い。

貴船神社と言えばコレ、水占い。
リリィーは占いも大好きです。
本格的にタロットカードもやるそうです。

カウチサーフィン(ニュージーランド、リリィー)、水占い。

占い用紙を水につけると、彼女の運勢が浮かび上がってきました。



この後我々は、鞍馬寺を目指して山登りです。
愛山料として200円もとられました。

山伏のように杖をついて鞍馬山を登りました。
なかなかハードです。

カウチサーフィン(ニュージーランド、リリィー)、瞑想中。

鞍馬寺で瞑想中のリリィー。
することが無かったので、私もとなりで瞑想のまねごとをしました。
みんなが見てて、恥ずかしかったです。

カウチサーフィン(ニュージーランド、リリィーと私)、鞍馬寺にて。

鞍馬寺のパワースポットで記念撮影。
言われてみると、なんとなく力が湧いてくるような気がします。

カウチサーフィン(ニュージーランド)、パワーストーンにエネルギーを充電中のリリィー。

パワースポットでパワーストーンにエネルギーを充電中のリリィー。
周りの人は、
「こいつ、何やってんだ?」
という目で見ていきます。

恥ずかしいよぉー。
早く帰ろうよぉー。

カウチサーフィン(ニュージーランド、リリィー)、鞍馬寺にて。

レイキを生業とするリリィーは、鞍馬寺に来ることができて、とてもご機嫌です。
鞍馬山とレイキとは関係が深いとか。
彼女のお師匠様も、リリィーが鞍馬を訪れた事を大変喜んでくれたそうです。

カウチサーフィン(ニュージーランド、リリィー)、たぬき。

「私の新しいボーイフレンド!」

真面目なんだか、お茶目なんだかよくわからない女性です。

カウチサーフィン(ニュージーランド)、鞍馬天狗とリリィー。

「私の新しいボーイフレンド!」

彼女にはいったい何人のボーイフレンドがいるんでしょうか。
私もその中の一人に加えてもらうことは可能なんでしょうか。

カウチサーフィン(ニュージーランド)、リリィーと下賀茂神社と結婚式と。

「私の新しいボーイフレンド!」

、とはさすがに言いませんでした。

鞍馬を後にした我々は、下賀茂神社へと向かいました。
そこで偶然にも結婚式に遭遇。
リリィーは日本の花嫁に興味津々です。
一緒に写真まで撮っていました。

カウチサーフィン(ニュージーランド、リリィー)、錦市場とたこ。

下賀茂神社を後にした我々は、錦市場へと向かいます。
なんか、パワースポットとは関係無いような・・・。

試食品を食べ漁るリリィー。


「この漬物はイマイチね。」

といいながら、ボリボリ食べてます。


小さなタコを見つけて、興奮度はマックスに達します。

カウチサーフィン(ニュージーランド)、タコを食べるリリィー。

このタコの中には、なんと小さな玉子が入ってました。

リリィーはすっかりタコが気にいったようなので、夕食はたこ焼きに決定。

今日はたくさん歩いたし、満腹になったし、
たこ焼きを食べた後は、二人とも爆睡しましたとさ。


テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

好きなように踊りたいの

カウチサーフィンは、なにもホストすることだけが目的じゃない。
たとえ家に泊まらなくても、お茶したり、ガイドするだけでもいいのだ。

カウチサーフィン(ロシア・モスクワ、ロニとドミトリ)、銀閣寺の近くの土産物屋にて。

「一人の時間が欲しいので、今日は一人で京都を観光してきます。」

日本人のカウチサーファーのマキさんが私と遊んでくれないので、
今日は他のカウチサーファーと合う事にした。
ロシアのモスクワからやってきた、ロニとドミトリだ。

彼らは日本の文化に興味津々。
銀閣寺の近くで、さっそく、きゅうりの浅漬けを食べていた。

カウチサーフィン(ロシア・モスクワ、ロニとドミトリ)、銀閣寺にて。

彼らは哲学の道の近くのカウチサーファーの家にステイしている。
というわけで、まずは銀閣寺へ。

実は私は昨日もここに来ていたのです、マキさんと。
まあ、いいか。
私の目的は観光ではなく、いろんな人と会う事なのだから。

その後、彼らのリクエストで修学院離宮に行きました。
が、もちろんここに入るには事前の申し込みが必要です。
ぐるっとまわりを回ってさっさと引き揚げました。

安い日本料理が食べたい、というので、松屋で牛丼を食べました。
けっこう喜んでくれてよかったです。

カウチサーフィン(ロシア・モスクワ、ロニとドミトリ)、出町柳の鴨川河川敷にて。

出町柳の近くの河川敷で戯れるロニとドミトリ。
とてもにぎやかで、一緒にいて楽しいカップルです。

カウチサーフィン(ロシア・モスクワ、ロニとドミトリ)、下賀茂神社にて。

下賀茂神社にも行きました。
赤い鳥居がとても気にいったようです。

カウチサーフィン(ロシア・モスクワ、ロニとドミトリ)、下賀茂神社。

「ここで結婚式をあげたい!
 費用はいくらくらいかかるの?」

そんなの知らんがな。
でも、親切な私は巫女さんに尋ねましたよ。
基本料金は8万円。
それプラス、参列者一人につき350円。
意外と安いんですね。

とゆうか、本気でここで結婚式をあげるつもりか?
この二人ならやりかねん。

カウチサーフィン(ロシア・モスクワ、ロニとドミトリ)、先斗町の居酒屋にて。

「日本の酒が飲みたい。
 安くておいしいのがいい!」

そんな無茶振りされても・・・。
でも、ありました。
先斗町に。
日本酒が250円!
けっこう高級な居酒屋で!

カウチサーフィン(ロシア・モスクワ、ロニとドミトリ)、先斗町の居酒屋。

お酒がまわって、体も温まってきました。
でも、そろそろ帰らないと・・・。
マキさんには合鍵を渡していないので、あまり長居するわけにはいかないのです。
が、またしても彼らは無理難題を私にふっかけます。

「ゲイシャが見たい!」

というわけで祇園へ。
でも、残念ながら芸者には遭遇しませんでした。

カウチサーフィン(ロシア・モスクワ、ロニとドミトリ)、円山公園のしだれ桜。

ついでだから、円山公園のしだれ桜も見に行きましたよ。
満開とまではいきませんが、けっこう見ごたえがあります。
これにはかなり感激したようで、二人とも写真を撮りまくっていました。
こんなに喜んでくれると、ガイドのしがいがあります。

カウチサーフィン(ロシア・モスクワ、ロニとドミトリ)、カウチサーフィンのバッジとマトリョーシカ

ロニとドミトリはお土産をくれました。
ロシアといえば、これ。
マトリョーシカ。

そして、カウチサーフィンのバッジ。
あと、カウチサーフィンの名刺ももらいました。
なんでこんなの持ってるんだ、彼らは?
幹部か?

あっ、ちなみに、日本人カウチサーファーのマキさんも、今日は充実した1日だったようです。
天龍寺と鞍馬山、それと鞍馬温泉を満喫したそうです。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

ケンブリッジ出てます!

カウチサーフィンをしていると、たまにハッとさせられることがある。
日本人にとっては当たり前のことでも、外国人にしてみれば奇異に思えることもたくさんあるのだ。

カウチサーフィン(イギリス・ロンドン、バーニー)、京都・祇園の巽橋にて。

今日はイギリスから来たバーニーと伏見へ酒蔵見学に行く予定だった。
月桂冠の大倉記念館だ。
予約もしていたのだが、なんと、バーニーが寝坊。

「なんで起こしてくれなかったんだよっ」

逆ギレするバーニー。
俺はちゃんと声をかけましたよ。
返事はなかったけど。

急きょ予定を変更して、祇園の巽橋に行く事にしました。
私は京都に住んで20年ほど経ちますが、
ここへ来たのはこれが初めてです。

その後は東山エリアから平安神宮に寄ってから、哲学の道を目指す事になりました。
徒歩で!

途中に南禅寺にも行きましたが、ここでも思わぬ拾いものがありました。
私はここの水路閣を見たのも初めてだったのです。

カウチサーフィン(イギリス・ロンドン、バーニー)、京都の南禅寺にて。

バーニーの提案で、南禅寺奥の院にも行きました。
かなりの山道を苦労して登っていったのですが、
その努力は報われませんでした。

「えっ!これだけ?」

これが私の正直な感想です。
ロンリープラネットはこの南禅寺奥の院をべた褒めしてるみたいですけど・・・。

この時点で私の疲労はピークに達していました。
でも、道のりは長いのです。

「腹減った、足も思い」

そんな私の心を読んだのか、バーニーが昼食をごちそうしてくれました。
それに気をよくした私はがんばって歩きましたよ、哲学の道を。

銀閣寺は人込みでごった返していたけど、入場料600円にひるんだ我々はあえなく退散。
今度は下賀茂神社へと向かいました。
徒歩で!

実はこの下賀茂神社を訪れるのも私は初めて。
京都人失格ですね。
意外と敷地が広くてびっくりしました。

我々の行軍はまだまだ続きます。
今度は京都御所だ!
しかも徒歩で!

肉体的な疲労はさることながら、
私の頭も崩壊寸前です。
なぜなら、バーニーは歩いている間もずっとしゃべり続けているからです。
もちろん英語で!

へろへろになりながら、今度は錦市場を目指します。
もちろん徒歩で!

途中でコンビニに寄りました。
バーニーいわく、

「日本のコンビニには、なんでこんなにポルノ雑誌が置いてあるんだ?」

そんなに多いかな。
そう言われてみればエロ雑誌のコーナーはかなりのスペースを取っているような気がします。

漫画のエロ雑誌が存在するということは、彼らヨーロッパ人には理解不能なんだそうです。

「写真で十分じゃないか。
 なんでエロ雑誌をわざわざマンガにする必要があるんだ?
 日本人の男は女が嫌いなのか?
 生身の女より、アニメの方が好きなのか?
 お前ら病気なんじゃないかい?」

ご意見ごもっともです。
返す言葉もありません。

なんとかエロアニメの存在意義を説明しようと試みましたが、
すべて徒労に終わりました。

ちなみに、バーニーはケンブリッジ大学を卒業している事が判明。
そんなエリートが、仕事もせずに世界中をほっつき歩いてていいのか。
なんてもったいない。

テーマ : カウチサーフィン(Couch Surfing)
ジャンル : 旅行

カウチサーフィン(CouchSurfing)とは?

CouchSurfingKyoto

Author:CouchSurfingKyoto
.カウチサーフィン(CouchSurfing)とは。

日本に観光に来た外国人の宿として無償で自宅を提供し、国際交流を深めるというカウチサーフィン。

また、自分が海外に旅行に行く時には、現地の一般家庭に泊めてもらい、その土地に住む人々の生の暮らしを体験することだってできてしまいます。

ここは、そんなカウチサーフィンの日常をありのままにつづったブログです。

「カウチサーフィンは危険じゃないの?」
そんな危惧も理解できます。
たしかに事件やトラブルも起こっています。

なにかと日本人にはなじみにくいカウチサーフィン。

・登録の仕方がわからない
・詳しい使い方を知りたい
・評判が気になる

そんな人は、ぜひこのブログをチェックしてみてください。
きっと役に立つと思います。

最後に。

「カウチサーフィンを利用すれば、ホテル代が浮く」

私はこの考え方を否定しているわけではありません。
私もそのつもりでカウチサーフィンを始めましたから。

しかし、カウチサーフィンは単なる無料のホテルではありません。
現在、約8割のメンバーはカウチの提供をしていません。サーフのみです。

だって、泊める側にはメリットなんてなさそうですものね。

「自分の部屋で他人と一緒に寝るなんて考えられない」
「お世話したりするのってめんどくさそう」

時々私はこんな質問を受けることがあります。

「なぜホストは見知らぬ人を家に招き入れるのか?」

それはね、もちろん楽しいからですよ。

自己紹介
プロフィール


こんにちは。
京都でカウチサーフィン(CouchSurfing)のホストをしている、マサトという者です。
ときどきふらりと旅にも出ます。
もちろん、カウチサーフィンで!


(海外)
2011年、ユーレイル・グローバルパスが利用可能なヨーロッパ22カ国を全て旅しました。
それに加えて、イギリスと台湾も訪問。
もちろん、これら24カ国全ての国でカウチサーフィン(CouchSurfing)を利用。

2012年、東南アジア8カ国とオーストラリアを周遊。
ミャンマーを除く、8カ国でカウチサーフィンを利用しました。

2013年、香港、中国、マカオをカウチサーフィンを利用して旅行。 風水や太極拳、カンフーを堪能してきました。

2014年、侍の衣装を着て東ヨーロッパ20か国を旅行してきました。


(日本国内)
これまでに京都で329人(53カ国)のカウチサーファーをホストしてきました(2013年6月25日現在)。

もちろん、これからもどんどんカウチサーフィンを通じていろいろな国の人と会うつもりです。



カウチサーファーとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、ルーマニア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、台湾

シンガポール、インドネシア、オーストラリア、マレーシア、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム

香港、中国、マカオ

スロヴァキア、ポーランド、リトアニア、ラトヴィア、エストニア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドヴァ、沿ドニエストル共和国、ルーマニア、セルビア、マケドニア、アルバニア、コソヴォ、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、リヒテンシュタイン


ホストとしてのカウチサーフィン(CouchSurfing)の経験:


アイルランド、アメリカ、アルゼンチン、イギリス、イスラエル、イタリア、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、クロアチア、コロンビア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スコットランド、スペイン、スロヴァキア、スロヴェニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、チュニジア、チリ、デンマーク、ドイツ、トルコ、日本、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、ブラジル、フランス、ベトナム、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マダガスカル、マレーシア、メキシコ、モルドバ、リトアニア、ルーマニア、ロシア



メールフォーム:個人的に相談などありましたら、こちらからどうぞ(非公開です)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
連絡はこちら
質問などありましたら、どうぞご遠慮なく。 このブログにコメントを残してくれてもいいですし、 下記のアドレスにメールをくれても結構です。 masatomikikyoto@gmail.com
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウチサーフィンのタグ

カウチサーフィン カウチサーファー 京都 CouchSurfing 日本 嵐山 英語 フランス スペイン アメリカ 中国 台湾 香港 イギリス シンガポール 清水寺 ベトナム 金閣寺 オーストラリア ドイツ 伏見稲荷 祇園 ルーマニア カナダ イタリア 韓国 ウクライナ チェコ ロシア カンボジア インドネシア 銀閣寺 ニュージーランド タイ 哲学の道 鞍馬 二条城 知恩院 錦市場 ポーランド オランダ 奈良 ブラジル 天龍寺 ヨーロッパ マレーシア 温泉 アルゼンチン インド 仁和寺 スロバキア コロンビア モンキーパーク 大阪 フィンランド 先斗町 祇園祭 東京 デンマーク フェイスブック 貴船 高台寺 下賀茂神社 広島 鵜飼い FACEBOOK イスラエル ロンドン セルビア キティ 法輪寺 ポルトガル 竜安寺 宇治 八坂神社 ギリシャ 地主神社 ペギー 南禅寺 台北 facebook ハンガリー 鞍馬温泉 東寺 三十三間堂 メキシコ 舞妓 居酒屋 御所 北野天満宮 浴衣 スカイプ ラテン ノルウェー モルドヴァ 危険 フィリピン オーストリア 渡月橋 ネパール スイス アイルランド マケドニア 野々宮神社 カウチリクエスト アジア パリ エストニア ヒッチハイク 河原町 ウーファー ベルギー クリスティアーノ ベオ 松尾大社 Couch メノルカ スウェーデン 円山公園 お好み焼き 五山の送り火 巽橋 Surfing 二年坂 本願寺 川床 上海 東南アジア まんがミュージアム ウーフィン ラーメン 神泉苑 桂川 貴船神社 スキューバダイビング 平安神宮 芸者 春日大社 エメリック リンガ 沖縄 ミリアム ヴァージニィー アフリカ テリヤ バス セバスティアン アレクシィス 伏見 安井金比羅宮 興聖寺 神戸 安井金毘羅宮 トトロ 桂離宮 比叡山 ブリュッセル エマ ロンリープラネット ミャンマー ジェニー 木屋町 東大寺 クセニア 秋葉原 大徳寺 太秦 レファレンス 今宮神社 西芳寺 地蔵院 鈴虫寺 大覚寺 竹林 チリ キャロライナ 叡山電車 アーサー ダブリン マリア クラリッサ 厳島神社 ジブリ ベルファスト ルクセンブルグ 事件 セネガル 恋占いの石 着物 北海道 マヨルカ 旅行 二尊院 上賀茂神社 リベリア バックパッカー 水占い ユーロスター 高山 流しそうめん 沿ドニエストル共和国 紅葉 大文字焼き ベジタリアン スロベニア セックス スコットランド ラオス マダガスカル プリクラ 鎌倉 トルコ スロヴァキア 世界一周 映画村 アストリッド 錦天満宮 ロアルド モロッコ 山鉾 ハッカー 名古屋 トラブル 伏見稲荷大社 チョコレート 留学 ハルヒ 村上春樹 音無の滝 寂光院 よーじやカフェ パーティー 福井 三千院 ベラルーシ 大原 海外旅行 ビザ 大河内山荘 興福寺 新潟 ソフィー サイクリングロード エッフェル塔 動物園 ねねの道 ラテンアメリカン 節分 吉田神社 CouchSurfing 予約 東映太秦映画村 アルゼンチーナ サボテンブラザーズ 丸山公園 イラン 英会話 平等院 チェコ共和国 バングラデシュ モンゴル 北京 ジョギング ガーゼゴー リトアニア 博多 ガーゼゴーズ チュニジア クロアチア ボストン 南米 お土産 シアトル 愛宕念仏寺 パラグライダー ヴァラン イスラム アミィ 登録 セヴェリナ 使い方 ジョン 通し矢 ビビ マット 瀬戸内寂聴 アーロン 拉麺小路 ゲイ パンディオス パスポート コスタリカ ドンキホーテ 二月堂 大仏 マジパン 苔寺 人形祓い プレストン アンドレア アテネ 宮島 クアラルン・プール ツイン・タワー 新世界 スパワールド 麻婆豆腐 四川 映画 ダウンロード トゥルク マル ヘイリー モルドバ トリスタン プエブラ エレイン 白蛇夫人の恋 カラオケ  エイ サムライ 犯罪 おもかる石 マーク ハローキティ デイビッド ケイティ イケメン 忍者 ワーキングホリデー ハイキング 建仁寺 グアテマラ ホンジュラス エジプト 信楽 ビートルズ 滋賀 ニューオリンズ 南座 ガラパゴス ダイビング ボルネオ 三船祭 葵祭 綾部 タスマニア カウチサーフィング ユダヤ モスクワ 世界 修学院 九州 四国 法然院 壬生寺 琵琶湖 長野 大文字 化野 プラハ 三年坂 ゆかた 八坂の塔 ベネズエラ 白川 世界遺産 灯篭流し 金沢 ペルー 総統府 YOUTUBE 台北101 白川郷 カタラン 常寂光寺 朝鮮 ビルマ 鴨川 伊勢 シングリッシュ コロラド 四条 モンサンミッシェル 落柿舎 天神祭 航空券 音羽の滝  

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。